Welcome to my blog

穏やかな時間(とき)の中で…

ARTICLE PAGE

“縁結びの神様”「出雲大社」

このところ、台風の影響もあり、天候が巡るましく変わりますね
わが息子は、早々に臨時休校もきまり
まだ寝ていますが(笑)

旅先のエピソードの続きを
島根県立古代出雲歴史博物館」から
“縁結びの神様”「出雲大社」へ

勢溜にある、正面鳥居(木製)
4IM.jpg


10月は「神無月」
全国の神様が、神々の故郷集い
出雲では、「神在月」と呼ばれています

4D11.jpg
三つ目の鳥居(鉄製)

広大な参道に並ぶ
松並木「松の馬場」を通り
4Im862.jpg
手水舎が見えてきます

「ご慈愛の御神像」
4Im63.jpg
御祭神は、素戔嗚尊の子孫。大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)が祀られている
古事記に記され、、「因幡の素兎(いなばのしろうさぎ)」神話でも
お馴染みの、出雲王朝を繁栄させた
大国(だいこく)様
4DSC_0086.jpg
境内へは、36羽のウサギ達がいるそう

T-Square - Breeze and You


にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
広島ブログ
4IM61.jpg
拝殿前の鳥居(銅製)
鳥居へ触ると金運がアップすると言われ
多くの人が触れ、ピカピカに輝いてましたね(笑)

4IM69.jpg
神馬(しんめ)・神牛(しんぎゅう)像
神馬は「かねおまさん」と呼ばれ、鼻の部分を触ると
子宝へ恵まれると伝えられてます

4IM70.jpg
拝殿(建坪485.10㎡、高さ12.9㎡)
室町時代1519年。尼子経久が造営
焼失後、現存は1959年完成

人々の繋がり、あらゆる良縁へ4ご利益がありますように
出雲大社の参拝作法は「ニ礼四拍手一礼」

4IM71.jpg
八足門

広さ約2万7000平方メートルに及ぶ、境内には
4D9.jpg
大社造りの本殿(国宝)を中心に
拝殿、摂社8社、末社3社、文庫、宝庫、彰古館などが建ち並ぶ

圧巻なしめ縄
(長さ13.5メートル、重さ4.4トン、周囲9m、 日本一の大きさ誇る)
4DSC_0088.jpg
神楽殿
昭和56年造営。大広間は270畳敷きの広さ、正面破風の装飾へ
ステンドグラスを使用


残念ながら、夕刻を過ぎていたため、十九社など
北側へは訪れることも、できなかったのですが
八雲山を背にした。壮大なパワースポットへ
厳粛な気持ちになりましたね

4IM (2)
神門通り前にかかる宇迦橋の大鳥居

◎「出雲大社」HP
島根県出雲市大社町杵築東195
℡0853-53-3100
営業時間 参拝時間
6:00~20:00
定休日 定休日 無休
アクセス
一畑電車出雲大社前駅より徒歩約10分
JR出雲市駅より一畑バス「出雲大社」、「出雲大社・日御碕」行きバス「出雲大社」バス停下車、徒歩約1分


にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
広島ブログ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment