Welcome to my blog

穏やかな時間(とき)の中で…

ARTICLE PAGE

東大寺二月堂&美味しい“甘味処” 龍美堂

昨年末の旅先エピソード続きを

kkIMG_1442.jpg
◎古都の世界遺産「春日大社」①2015.03.13

大みそかを迎えた「春日大社」
新年を迎える準備を整えるため
通常と違い、境内がほぼ幕に覆われた状態

本殿のご本尊を遠くから、参拝は可能でした
kkIMG_1452.jpg
(参拝料は無料)

春日大社奥の院から
東大寺へ続く参道
kkIMG_1459.jpg
鹿さん達も、のんびりくつろいでますね(笑)

「二月堂」(国宝)
nnIMG_1475_20170225192204697.jpg

現在は、「お水取り(修二会)」前行(別火)が
行われています
ご本尊は秘仏の大観音、小観音(2体の十一面観音像)

東大寺二月堂「お水取り(修二会)」
「正式名称「十一面悔過」」
天平勝宝4年(752)東大寺開山良弁僧正の高弟、実忠和尚が創始以来
「不退の行法」として、平成29年(2017)1266回を数える

3/1から、二七ヶ日夜(二週間)の間、二月堂にて
修二会の本行が勤めらます


Hey Jude (Paul McCartney and Ringo Starr Grammy Salute to The Beatles) 2014-01-27


にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
広島ブログ


nnIMG_1478.jpg
平重衡の兵火(1180年)、三好・松永の戦い(1567年)の戦火には焼け残るが
寛文7年(1667年)、お水取りの最中失火で焼失
2年後に再建

「お水取り」
若狭井という井戸から観音さまにお供えする
「お香水」を汲み上げる儀式
この行を勤める練行衆の道明かりとして、夜毎、大きな松明に火がともされ
「修二会」は「お水取り」・「お松明」とも呼ばれる

古代では、国家や万民のためになされる宗教行事とし
天災・疫病・反乱は国家の病気と考えられ、病気を取り除き
鎮護国家、天下泰安、風雨順時、五穀豊穣、万民快楽など
人々の幸福を願う行事とされた

nnIMG_1480.jpg

歩き疲れた後は、二月堂のお隣にある
“甘味処”龍美堂」 にて
nnIMG_1481.jpg
わらび餅&お抹茶セット

nnIMG_1485.jpg

ほっと一息、美味しいスイーツも堪能♪

2016年、大みそか
nnIMG_1489.jpg
一年の終わり
美しい風景が広がってましたね
nnIMG_1488.jpg

夕日を浴びた東大寺
tIMG_1492.jpg
◎奈良の大仏さん(東大寺)2014.08.12

「春日大社」の御朱印
kkIMG_1603_20170226212157c10.jpg
20年に1度。国宝本殿の大修理「式年造替」記念へ
醸造した純米吟醸酒「造替」

※続きはまた後日…☆

「東大寺二月堂南茶所 龍美堂」
奈良県奈良市雑司町406-1 ℡0742-23-6285



にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
広島ブログ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment