Welcome to my blog

穏やかな時間(とき)の中で…

ARTICLE PAGE

映画『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』鑑賞

雨が降り続いてますが
4月をむかえましたね

「ジャッキー」の愛称で親しまれていた
ファーストレディ・ジャクリーンの視点から描いた
映画『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』を鑑賞☆


『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』予告編

監督パブロ・ラライン 音楽ミカ・レヴィ
~キャスト~
ナタリー・ポートマン、ピーター・サースガード、グレタ・ガーウィグ、リチャード・E・グラント、ビリー・クラダップ、ジョン・ハートなど

にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
広島ブログ
~あらすじ~

ファーストレディ、ジャクリーン・ケネディ(ナタリー・ポートマン)は
ジョン・F・ケネディ大統領とともに、テキサス州遊説へ同行する
1963 年 11 月 22 日ダラスでのパレード中、隣りに座っていた夫が銃弾に倒れ
そのまま帰らぬ人となってしまう

目の前で最愛の人を亡くした彼女には悲しみに暮れる間もなく、葬儀の準備
代わりに大統領となる。副大統領の大統領就任式への立ち会い
ホワイトハウスからの立ち退きなど、やらなければならないことが山のようにあった

幼い子供たちにどう接したらいいか悩み、犯人に怒り、様々な感情が入り乱れるジャクリーン
事件直後から夫が過去の人として扱われることに憤り、夫が築いたこれまでの功績を
過去にはさせまいと決意する

~感想~

世界中に衝撃を与えた。ジョン・F・ケネディ大統領の暗殺事件
葬儀までの数日間を描いたストーリ―

当時のインタビューや映像を取り混ぜながら、ホワイトハウスの混乱ぶり
幼い子供たちを支えながら
(娘のキャロライン。子役さんも可愛い ジョン・F・ケネディの長女。前駐日大使)

ファーストレディ として、マスコミなど対応や
国民へのメッセージ…

事件時着用していた。ピンク色のスーツが血に染まり
悲しみと、動揺。怒り…
様々な想いを巡らるジャッキー

映像で魅了する。可憐な衣装
ホワイトハウス内を彩る、ゴージャス調度品や美術品など
愉しめました
知的でミステリアスな雰囲気のある、ナタリー・ポートマンも好演
幅広く色々な役へ挑戦されていて、今後の作品もつい期待してしまう(笑)

ジャッキーを支える、義弟のボビー(ケネディ司法長官)役のピーター・サースガードや
秘書のナンシー役グレタ・ガーウィグなど、上手く作品に寄り添ってましたし
神父役のジョン・ハート(生前最後の作品?)も、すごく存在感を発揮されてました

悲劇の女性、ジャクリーンケネディ大統領夫人ですが
数年後には、大富豪(海運王アリストテレス・オナシス)と再婚
40代でふたたび未亡人となりました

その後も、波瀾万丈な人生を歩まわれてます
(ケネディ一家もですが…)

ジャッキーといえば、『大統領の執事の涙』のミンカ・ケリーも出演シーンは少なかったけど
美くしくとても素敵でしたね

Mica Levi - "The End" (Jackie OST)


にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
広島ブログ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment