POST
Dans le temps calme ... 日々…何気なく感じた事などを、マイペースに綴っています。

フレンチ映画『8人の女たち』(Blu-ray&DVD観賞)

  23, 2017 11:23
カトリーヌ・ドヌーブさん
もう73歳になられましたが、エレガントな優雅さと、歳を重ねられるたびに
妖艶な美しいお姿へ魅了されますね!

豪華な女優達が共演!
映画『8人の女たち』
ro2.jpg
監督・脚本: フランソワ・オゾン 原案: ロベール・トマ 共同脚本: マリナ・デ・ヴァン 撮影: ジャンヌ・ラポワリー
~キャスト~
カトリーヌ・ドヌーブ、ファニー・アルダン、イザベル・ユペール、エマニュエル・ベアール
ヴィルジニー・ルドワイヤン、リュディヴィーヌ・サニエ、ダニエル・ダリュー、フィルミーヌ・リシャールなど



豪華な女優たちの、コミカルなダンスと歌声も魅力的☆

にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
広島ブログ
~あらすじ~

1950年代フランス。雪に閉ざされた大邸宅、クリスマスを祝うため家族が集う夜
その家の主人マルセルが刺殺される

密室殺人の容疑者は、8人の女性達
マルセルの妻ギャビー(カトリーヌ・ドヌーブ)は、夫との愛のない生活を嘆き浮気中
長女のシュゾン(ヴィルジニー・ルドワイヤン)は、大学生だが密かに妊娠中
次女カトリーヌ(リュディヴィーヌ・サニエ)。推理小説を好み姉とともに犯人探しを始める

お金にシビアな祖母マミー(ダニエル・ダリュー)、義兄を密かに想っていたギャビーの妹
オーギュスティーヌ(イザベル・ユペール)

マルセルの妹、ダンサーのピュレット(ファニー・アルダン)はシャネルと同性愛中
メイドのルイーズ(エマニュエル・ペアール)はマルセルの愛人だった
ベテランメイドのシャネル(フィルミーヌ・リシャール)

それぞれ事情を抱え、誰が犯人なのか?次第に真相が明らかになってゆく

~感想~
古典風な雰囲気も愉しめるミステリーですが、様々な人間模様を描きつつ
カトリーヌ、イザベルはじめ豪華な女優たちによる共演は
やはり見ごたえがありました

クラシカルで華麗な衣裳、センスある調度品の数々
お洒落なキャスト達の素敵な歌声も響かせ、シュールなダンスへも魅了(笑)
ダニエル・ダリューも、可愛らしく踊ってます

ラストの真相が驚愕、シニカルなユーモアや、スパイスが程よく利いた作品
DVDとともに、サントラ版を当時購入してしまったのですが
シュールでカラフルなフレンチ・ミュージカル映画でしたね

8 Femmes - Mon amour, mon ami


カトリーヌ・ドヌーブさん出演作品も多く、名作をピックアップしたら
紹介しきれませんが(笑)
『シェルブールの雨傘』(1963年)『ロシュフォールの恋人たち』(1967年)
◎華やかなフレンチ・ミュージカル映画『ロシュフォールの恋人たち』(Blu-ray&DVD観賞) 2014/10/05
ro[1]
『昼顔』(1967年) 『 幸せはパリで』(1969年 )『哀しみのトリスターナ』(1970年)
ジャン =ポール・ベルモンドさんと共演した
ロマンティック・スリラー映画『暗くなるまでこの恋を』(1970年)「ひきしお」(1971年)
『終電車』(1980年) セザール賞 主演女優賞 、後に元恋人&養女との、三角関係を描いた
映像美の素晴らしい『インドシナ』(1992年)も受賞

吸血鬼ミリアム役『ハンガー』(1983年)『恋路』(1993年)
アルコール依存症の、落ちぶれたヒロイン『ヴァンドーム広場』(1999年)
不遇な主人公セレナ(ビョーク)を影ながら支える
キャシーを演じた『ダンサー・イン・ザ・ダーク』(2000年カンヌ国際映画祭パルムドール賞受賞)

スーザン・サランドン、故デヴィッド・ボウイさんと共演した
吸血鬼ミリアム役『ハンガー』情感たっぷりな恋愛模様『遭いたくて』(2003年)
『輝ける女たち』(2007年)シニカルな家族愛が感じられる『クリスマス・ストーリー』(2008年)
「シェルブールの雨傘」へ
オマージュを捧げるシーンも愉しめる)『しあわせの雨傘』(2011年)
ゴリラに恋する主婦役『 神様メール』(2016年 )『 太陽のめざめ』(2016年 )など

カトリーヌ・ドヌーブ&カトリーヌ・フロの初共演作
映画「ルージュの手紙」(マルタン・プロボ監督、The Mid Wife原題)が
2017年冬へ公開予定

こちらの作品も、愉しみにしたいと思ってます☆

「フランス映画祭2017」(第25回)開催(6月22~25日)

にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
広島ブログ
関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

マリア  

テンポがのんびりしたダンスへ私はハマりました(爆)。8人の女優たちも綺麗で色鮮やかな映像でイザベル・ユペールがカトリーヌ・ドヌーブをいじったりそれがまた面白かったりして.......。白い雪景色、フランス映画の空気感ってオシャレなフランソワ・オゾン作品だわ。

Edit | Reply | 
Labrisa  

Re: タイトルなし

マリア さん こんにちは
お返事が遅くなってしまい(^_^;)。
コメントを下さり、ありがとうございます

突然ダンスシーンが始まりますし、ストーリー展開も戸惑いますけど
フランス風なチャーミングさに惹かれてしまいますよね!

イザベル・ユペールさんも、独特な雰囲気な役で、カトリーヌさんとのシーンは大笑いしてましたよ
エマニュエル・ベアールさん達の各女優陣達の綺麗さ、共演シーンが愉しめる魅力的な作品でしょうね(^^)

※拍手コメントを頂いた方も、本当に有難うございました☆

Edit | Reply | 

What's new?