POST
Dans le temps calme ... 日々…何気なく感じた事などを、マイペースに綴っています。

映画『ワンダーウーマン』鑑賞 ☆

  07, 2017 14:27
「DCコミックス」のアメリカン・コミック
『ワンダーウーマン』の実写映画作品

映画『ワンダーウーマン』を鑑賞
wan1.jpg

◎映画『ワンダーウーマン』オフィシャルサイト
監督 パティ・ジェンキンス 脚本 アラン・ハインバーグ、ジェフ・ジョンズ
音楽 ルパート・グレッグソン=ウィリアムズ

~キャスト~
 ガル・ガドット、クリス・パイン、コニー・ニールセン、ロビン・ライト
ルーシー・デイヴィス、エレナ・アナヤ、ユエン・ブレムナー、サイード・タグマウェイ、
ダニー・ヒューストン、デヴィッド・シューリスなど


にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
広島ブログ
~あらすじ~

世界から隔絶された、女性だけが住む島「セミスキラ」
ゼウスの娘、アマゾン族の王女ダイアナ(ガル)は
幼い頃から戦士になることを夢見ていた

母親のヒッポリタ女王(コニー)からは、身を案じられ戦術を禁じられていたが
妹の将軍アンティオペ(ロビン)の説得もあり、過酷な修行を経て
超人的な身体能力を得る

第一次世界大戦下。ある日成長したダイアナは
海岸で墜落事故を起こした、スティーブ・トレバー(クリス)を救出する
彼からドクター・ポイズン(エレナ)が、殺人兵器マスタードガスを開発していることを聞き出し
「外の世界」の悲惨さにショックを受ける

戦いの神アレスの関与を確信した彼女は、トレバーとともに
戦争の早期終結のため、ロンドンへと向かう

~感想~

第一次世界大戦が舞台に描かれていますので
シリアスで、グレーな背景も多いのですが

ヒロインのガルはもちろん、ミスキラ島の風景が素晴らしく
将軍役のロビン・ライトや、女性達も格好良く、美しくセクシーで
激しいアクションシーンも、とても魅力的に感じられました

スティーブと出会い、ルーデンドルフ将軍やヴィランのマル博士達による
陰謀を阻止すべく、「外の世界」へ向かったダイアナ

街の雰囲気に慣じめるように、戦闘コスチュームからモダンな衣服を何着も試着したり
回転ドアを通るのに戸惑い、初めて味わうソフトクリームに感動する姿などは
すごくコミカルな天然ぶり、彼女を尊重し見守ってくれるスティーブと
絶妙な空気感を醸しだし、可愛らしかったですね

女性監督ならではの、スティーブとピュアなダイアナの恋愛シーンは
本当にアクション映画なの?って(笑)、ロマンチックな演出へうっとり

傷つき悩みながらも、華麗で最強の戦士へと成長していくワンダーウーマン
続編も引き続き、パティ・ジェンキンス監督&ガル・ガドットの出演が
決定しているみたいですから、公開を愉しみにしたいと想ってます

エンドロールで流れる
シーア&ラブリンス(ティモシー・マッケンジー)とのフューチャリング
「To Be Human(人間になること)」

映画の壮大な世界観とマッチし
素敵な歌声を響かせてましたね!

◎Sia - To Be Human feat. Labrinth (From Wonder Woman Soundtrack) [Music Video]




にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
広島ブログ
関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

Ellen  

ワンダーウーマンなかなか良かったですね~!。バットマンのイメージで、DC作品は暗く感情移入しずらい映画だと思ったけど、兵役経験を活かしたガルガドットのアクション。
親しみやすいお茶目なシーンや、なんといっても元ミスイスラエルの美貌へ惚れ惚れでした。
お目当てのスティーブ役のパインが一番の目的でしたが、二人のラブシーンにドキドキ(爆)、命を落としてまで仲間を助ける戦闘シーンなんてかっこよすぎてホント痺れました(≧▽≦)。

Edit | Reply | 
Labrisa  

Re: タイトルなし

Ellen さん こんにちは
お返事が遅くなってしまい(^_^;)。
コメントを下さり、ありがとうございます

『ワンダーウーマン』のスーパーヒロイン、まっすぐな正義感と天然な可愛いらしさ
ガル・ガドットがはまり役ですし、グッドなキャスティングでしょう
そして作品自体も美しく、華麗なアクションへ魅了されましたよね☆

エンドロールも素敵でしたから、続編も期待しましょうね(^^)


※拍手コメントを頂いた方も、本当に有難うございました☆

Edit | Reply | 

What's new?