FC2ブログ

映画『マチネの終わりに』鑑賞&ランチ☆

公開を愉しみにしていた
福山雅治さんの主演映画
映画『マチネの終わりに』を鑑賞!

映画『マチネの終わりに』


監督:西谷弘 原作:平野啓一郎「マチネの終わりに」 脚本:井上由美子
音楽:菅野祐悟 クラシックギター監修:福田進一
~キャスト~
福山雅治 石田ゆり子
伊勢谷友介 桜井ユキ 木南晴夏 風吹ジュン
板谷由夏 古谷一行など


にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
広島ブログ

~あらすじ~

クラシックギタリスト、蒔野聡史(福山雅治)は公演の後
フランスの通信社で働く、小峰洋子(石田ゆり子)と出会う

出会った瞬間から、運命のようなものを感じていた二人だが
洋子には、婚約者リチャード新藤(伊勢谷友介)という存在があり
想いを抑えきれない萌野は、洋子への愛を告白する

しかし、ある出来事により、お互いすれ違い
別々の人生を歩む

日本、パリ、ニューヨークを舞台に、共に40代の男女が惹かれ合う姿を描く

芥川賞作家・平野啓一郎さんの小説を
原作にしたラブストーリー

~感想~

パリやニューヨークの美しい景観と、美しく切ない繊細な描写と音楽

静かに、お互いが惹かれ合う過程を進み・・・
それぞれを取り巻く環境や、厳しい現実へ向き合う中での
揺れ動く人生の苦悩なども描かれ、美しく切ない大人のラブストーリーでしたね

特に離別後に、別々の人生を歩みながらも
お互い、心情を残したまま・・・満たされない現実は儚く

エンディングを迎え、コンサートの音楽が寄り添い
二人をつなぐ、「幸福の硬貨」福山さんの演奏がとても素晴らしかった

4年ぶりに二人が再会する、穏やかなセントラルパークの風景
蒔野と洋子の微笑む姿が、これからの二人を想像させ
幸福感へ包み込まれましたね


石田さんや、ヒール役?(笑)マネージャーの三谷早苗役(桜井ユキ)も、良かったですが
恩師の祖父江(古谷一行)さん、洋子の母(風吹ジュン)さんなどのキャストも
存在感があり、繊細なストーリーを重厚にしてました

ストーリーへは、クラシック・ギターの名曲が数多く登場
演奏は、日本を代表するギタリストのひとり福田進一さんが手がける



鑑賞後はekie(エキエ)へある
『スペインバルTapas Kitchen by Massa』にて
友人とランチ♪

「パエリア(サーモン&アスパラ)」ランチセットをチョイス
15_0574.jpg
(サラダ・スープ・ドリンク・デザート付き)
15573 (2)
150575.jpg

瀬戸内の食材を使用し
パエリア、ボリュームたっぷりで
とても美味でした!


にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
広島ブログ
関連記事
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ