POST
Dans le temps calme ... 日々…何気なく感じた事などを、マイペースに綴っています。

今年の漢字(2011年)“絆” 感動した詩画集『いのちのバトン』 

  12, 2011 19:50
毎年恒例の「今年の漢字(2011年)」が、“絆”に決まりましたね
(漢字1文字で、この一年の世相を表現)

3/11東日本大震災をはじめ、大型台風やタイの大洪水など
災害が相次ぎ、人と人の“絆”…大切さが見直された事
サッカー女子W杯にて初優勝した
「なでしこジャパン」のチームワークなどが反映されたそうです

※清水寺(京都市東山区)
森清範貫主が
「この絆をもって皆さんが一つの心になり、日本を
これから力づけていただきたいという思いを込め…」
大きな「熊野筆」(広島)で…「絆」と揮毫)
◎13日午前10時~31日正午まで 清水寺本堂 一般公開


以前の記事の中でも、少し話題にしてましたが…
今年10月に、100歳の誕生日を迎えらた
聖路加国際病院の日野原重明先生

知人から、とても素敵な詩画集をご紹介頂きました

「いのちのバトン ―97歳のぼくから君たちへ」ダイヤモンド社 (2008年11月 )
(絆シリーズ 第3弾)

51x5cmuHZTL__SS400_.jpg
“いのち”について、日野原重明さんの詩と文
絵本画家いわさきちひろさんの、絵とのコラボレーション

◎日野原重明さん wikipedia 
(1911年10月4日 山口県山口市生まれ)
医師・医学博士。聖路加国際病院理事長、同名誉院長
東京都名誉都民。(広島女学院元学院長 2008年4月から客員教授)

『いのちのバトン -97歳のぼくから君たちへ』 
日野原先生の、まるで少年時代に戻ったような…ピュアで瑞々しい感性
いわさきちひろさんの淡く優しい絵が、温かな眼差しで見守っているかの様な
可愛らしい詩を綴られている詩画集☆

“いのちの大切さ”、“平和への願い”、“他者への思いやり”…等
子供達と一緒に、大人も愉しめ…日常生活の中でも
ヒントになる言葉が、たくさん盛り込まれてあり
心が癒され…読後は、ほんのりと優しさが伝わってきます♪

この詩画集を読みながら…喜び。そして嬉しさで…
感謝の気持ちでいっぱいになりました

そう想えるのは、日々の生活の中で支えてくれている…大切な周りの人々
今まで育った環境や、職種…。住む地域も全く違っていても
温かな“絆”。繋がり(小さな幸せ)を…感じられるからなのでしょうか

そして、サン・テグジュペリさんの『星の王子さま』
有名な一節を触れ…、日野原先生の講演会(全国各地の小学校を巡る「いのちの授業」)や
書籍などにも、良くご紹介されていますね

※「続きへ興味のある方は…【Read More…】(続きを読む)をクイックして下さいませ☆ ~「97歳の誕生日に」日野原先生のメッセージ~

『いのちは目に見えないものです。いのちとは、「君たちの持っている時間」
「君たちが使える時間」のことです。
時間を使うこと、それはいのちを使うことなのです。…』
『今、君たちは、君たちのいのちを自分のためだけに使っているかもしれません。
そのいのちを君たちはどう使っていますか?
でも、大きくなったら、どうか自分以外の誰かのためにも、
君たちのいのちを使ってください。…』

僅か30数ページの詩画集です。すぐに読み終えるかもしれません…

(“いのち”(時間)を意識しながら、どのように過ごし、生きてゆくのか
子供達にとっては、“遊ぶ事”“学習する事”…等
家族との日常生活の中で、生きるために“いのち”を体験し…成長して欲しい
言葉から…「願い」が伝わってくるようです☆)

冒頭の日野原先生のメッセージも、とても感動しましたね

知人が…以前。日野原先生の講演へ参加し
心に残る言葉を贈って下さいました

いわさきちひろさんの絵は…“生きている”
「人の寿命は長さではなく、重さだという事…」
どれだけ多く、身近な家族以外の人達に…自分の時間を使ったかにより
人生をより豊かに過ごせる…
患者さんが最期に、「桜を見たい」と言ったら、まだつぼみの枝を切り
枝を火で温めて、花を咲かせて見せてあげる…
医療の現場にいらっしゃる。先生の切実な想い…

日野原先生は、たくさんの方達の“大切ないのち”を背負われていると
感じられるほど。素敵な講演だったそうです


「いのちのバトン ―97歳のぼくから君たちへ」と
心に残るエピソードを披露して下さった。知人にも感謝しています

<追記>
◆100歳の誕生日を迎えらた頃
様々な新聞等にて、日野原先生のインタビュー記事が掲載◆

~仕事について~
理事長を務められる。聖路加国際病院へ出勤(平日)
末期がん患者の緩和ケアなど。約1時間かけ、患者さんへ言葉をかけたり
お話を聞き回診をする
(現在でも、80以上の団体役職就任)

執筆依頼も多く…。新幹線、飛行機内などの移動中に
原稿をペンで書かれている

「10年手帳」を使っており、9年後の2020年まで
既にスケジュールが入っているとの事

~1日の過ごし方~
毎朝6時半、起床
朝食 
ティースプーン4杯分を入れたアップルジュース
牛乳とバナナ
昼食 
クッキー3枚と牛乳
夕食
週2回、脂身のないステーキ。あとの5日は魚料理
1日の総カロリー数
1300キロカロリー以内におさえているとの事

~若さの秘訣~
“おしゃれ”週1回は、“エステ”へ通い
1年に数回程
海外出張の折に、ネクタイをまとめ買いし
愉しまれているそうです♪


※絆シリーズ…。子達を巻き込む凄惨な事件が多発
それらの原因は、親子関係にあるのではないか?という観点に立ち
親子の心の絆を繋ぐこと。目的に刊行した子育て応援本

いのちや心、教育をテーマに…強いメッセージを発している
作家、詩人、書家、童画家を著者として
その売上の一部は、世界の子供達のためにユニセフへ寄付

シリーズ第1弾
相田みつを×西舘好子共著『いちばん大事なこと』(子守唄CD付)
第2弾
相田みつを×いわさきちひろ共著『みんなほんもの』
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?