POST
Dans le temps calme ... 日々…何気なく感じた事などを、マイペースに綴っています。

小説『ステップファザー・ステップ』 宮部みゆきさん 著(講談社)

  12, 2012 23:40
1/9(月)から、パナソニック ドラマシアター
『ステップファザー・ステップ』(TBS系)がスタートしましたね

先日放送された。スペシャルドラマを…観ながら
以前、宮部みゆきさんの原作を拝読した事に
懐かしく感じられ、再読してみました♪(笑)

因みに、ドラマは…
◎『ステップファザー・ステップ』公式サイト
(主題歌トータス松本さん『ブランコ』)

“俺”こと「怪盗キング}を、上川隆也さんが主演
可愛いらしい双子の小学生役には、渋谷龍生君&樹生君が演じています
(原作では「中学生」ですが、ドラマは「小学生」という設定)
その他、小西真奈美、伊東四朗、平山あや、須藤理彩、渡辺いっけいさん…等
個性的なキャストが好演★

“双子”ならではの、不思議な魅力と…子供達に振り回される
上川さんの姿。今後の放送も面白い展開を…期待できそうな予感

小説『ステップファザー・ステップ』
(1993年3月講談社 単行本 1996年7月 講談社文庫 )
発売はじめから、累計100万部 ロングセラー♪
9784062632850.jpg

◎宮部みゆき さん “wikipedia”
~主な作品~
1987年デビュー「我らが隣人の犯罪」
「火車」、「蒲生邸事件」、「理由」、「模倣犯」、「名もなき毒」…等


~あらすじ~
主人公は、“俺”こと「怪盗キング」(“一人称”)
ある日、豪邸へ忍び込むため、屋根へ登っていたら…落雷に遭い
隣家へ転がり落ちる
その家に住む。中学生の双子、宗野直(ただし)と、哲(さとし)に見つかり…救われる

ですが、子供達は。ご両親がそれぞれ…別々の相手と駆け落ちをし
二人だけで生活していた
“俺”を警察へ通報しない…交換条件として、「お父さん」 となり
コミカルで奇妙な…擬似親子生活が繰り広げられる

「ステップファザー・ステップ」「トラブル・トラベラー」、「ワンナイト・スタンド」
「ヘルター・スケルター」、「ロンリー・ハート」、「ハンド・クーラー」
「ミルキー・ウェイ」7作品短編集


~感想~
宮部みゆきさんの、ユーモアを交えながら卓越した表現力
人間がもつ、感情の奥底にある…哀しい影(醜い暗部)も描かれていて
初期ならでは…ハートフルな作品
ほのぼのとした雰囲気を、醸し出していますね

ライトミステリーの要素も盛り込まれ、どちらかと言うと…ホームコメディ(笑)
そして、人情物語でもあり…心が和んでゆきます

機会がございましたら、是非読んでみて下さいね

010 - コピー
関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

マリア  

宮部みゆきさん(*^^*)。

こんばんは!。
宮部みゆきさんの作品好きですネ(*^^*)。
『ステップファザー・ステップ』ドラマは見逃しましたけどf(^_^;。原作は読んだ事がありますヨ(^o^)v。

宮部さんの作品の中では、ベスト5に入ってて、もう何回も読み返しましたね(*≧∀≦*)。

ユーモラスで、双子とのやりとりが絶妙(爆)。

P.S.無事に脱獄犯捕まえられ、良かったですネ。凶悪犯だったから、ニュース見てて怖さを感じました(゜゜;)\(- -;)。

Edit | Reply | 
Labrisa  

Re: 宮部みゆきさん(*^^*)。

マリア さん こんにちは(^^)
コメントを下さり、ありがとうございます♪
>宮部さんの作品の中では、ベスト5に入って…何回も読み返しましたね(*≧∀≦*)

マリア さんは、宮部みゆきさんの作品を、良く拝読されていっらしゃるのでしょうか(*_*)
『ステップファザー・ステップ』←私もお気に入りです♪(笑)
登場人物達も、それぞれ魅力が溢れていて…微笑ましく感じられ
とても素敵な作品ですよね★

宮部さんの、重厚な人間ドラマを描かれた…作品が苦手な方には
優しさに包まれる。この本も…読んで欲しいでしょう^^

P.S.色々とお心遣いを…ありがとうございますm(__)m。
住宅や車など、被害に遭われた方は…本当に御気の毒でした(-_-;)。
凶器も持っていらしたようですので、周辺の人々へけが人等出ず…ホッと一安心しました(^_^;)

※拍手コメントを頂いた方も、本当に有難うございました(^^)

Edit | Reply | 

What's new?