POST
Dans le temps calme ... 日々…何気なく感じた事などを、マイペースに綴っています。

卒業式…

  12, 2012 20:57
昨夜からの、雪が舞い散る中…
娘の卒業式が行われました

“旅立ちの日”を…迎えて。娘や友人達の、晴れやかな表情に
中学校生活の三年間。嬉しい事や…哀しい事
様々な出来事が、想い出として…蘇ってきました

卒業式が始まる頃には、晴れ間もみられ…
心に残る、数々の“贈る言葉”へ涙ぐみ…終了後は
学生らしい…“サプライズ”で、喜ばせてくれましたね(笑)

いままで、娘とかかわりのあった…先生方
まだ小学生の頃から、良い御付き合いをしてくれた…“ママ友達”
役員の頃に、色々と教えて下さった…地域の人々
本当に御世話になりました

4月からは、それぞれ新しい環境に進みますが…
無事に…この日を迎えられ、とても感謝しています
これからも、充実した時間を…共有出来ます様に…☆

私自身も、娘と共に…成長させて頂き
幸せな一時を…有難うございました

笑いや、涙あり…想い出深い一日を過ごせましたね


☆この記事に纏わる楽曲☆
在学中、クラブ活動の発表会…演奏しながら
パフォーマンで愉しませ、娘の成長が感じられた♪

アンジェラ・アキ さんの『手紙 〜拝啓 十五の君へ〜』

◎アンジェラ・アキ 手紙 ~拝啓 十五の君へ~ 合唱バージョン.flv “youtube”
◎アンジェラ・アキ さん“wikipedia”

053 - コピー いままで、娘とかかわりのあった…先生方
まだ小学生の頃から、良い御付き合いをしてくれた…“ママ友達”
役員の頃に、色々と教えて下さった…地域の人々
本当に御世話になりました

4月からは、それぞれ新しい環境に進みますが…
無事に…この日を迎えられ、とても感謝しています
これからも、充実した時間を…共有出来ます様に…☆

私自身も、娘と共に…成長させて頂き
幸せな一時を…有難うございました

笑いや、涙あり…想い出深い一日を過ごせましたね


☆この記事に纏わる楽曲☆
在学中、クラブ活動の発表会…演奏しながら
パフォーマンで愉しませ、娘の成長が感じられた♪

アンジェラ・アキ さんの『手紙 〜拝啓 十五の君へ〜』

◎アンジェラ・アキ 手紙 ~拝啓 十五の君へ~ 合唱バージョン.flv “youtube”
◎アンジェラ・アキ さん“wikipedia”

053 - コピー
関連記事
スポンサーサイト

Comment 10

ひまわり  

おめでとうございます

Labrisaさん、こんばんは。

お嬢さまのご卒業、おめでとうございますe-420
震災を通して「生きる」ということについていろいろと考えさせられた
一年でしたから、無事に晴れやかな旅立ちを迎えられ、Labrisaさんも
お嬢さんも感慨深く思われていることでしょう☆

学校生活って、保護者の方もいろいろな面でサポートを求められ、
本当に大変ですよね。お仕事をされながらしっかり“ママ業”も
こなしてこられたLabrisaさん、きっとお嬢さんにとって自慢の
お母さんなのでしょうね~^^

私が中学を卒業したときは「巣立ちの歌」「大地讃頌」などを歌った気がしますが、
最近はどんな歌を歌うのでしょうか?
やっぱり「旅立ちの日に」が人気なのですかね☆

4月からの新しい生活も、希望に満ちたものになりますように…e-420

Edit | Reply | 
たかZ  

おめでとうございます

Labrisaさん、こんばんは!

お嬢様のご卒業おめでとうございます!

これから新しい道を歩まれるのですね!
中学は義務教育としては最後なのですよね。
新しい環境でどんな風に育っていくのでしょうね!

私も昨日のことのように思い出しました。
(あまりいい想い出はないですが)

卒業式の歌はひまわりさんと同じ「大地讃頌」と「巣立ちの歌」でした。
「花の色~雲の影~懐かしい~あの想い出~過ぎし日の~窓に残して~巣立ちゆく~今日の別れ~いざさらば~さらば先生 いざさらば~さらば友よ~美しい~明日の日のため♪」
とちょっと長くなりましたが、思いだしてしまったので書いてしまいました。(すみません)

Labrisaさん、いつものように、太陽のような眼差しで見守っていくことでしょう。
新しい世界がお嬢様にとって良き世界でありますように願っております。

Edit | Reply | 
cooper  

おめでとうございます。

お嬢さまの卒業おめでとうございます。
高校生になれば、自分で判断できる年頃です。(生意気になりますが)
親が思うより、子供の成長は早いですね。

私の中学卒業は古すぎて、あまり記憶にありません。(笑)

Edit | Reply | 
Labrisa  

Re: おめでとうございます

ひまわり さん こんばんは(^^)
娘への御祝いメッセージ&コメントを下さり、ありがとうございます♪

>震災を通して「生きる」ということについていろいろと考えさせられた 一年

“贈る言葉”も、東日本大震災の事を触れた…メッセージが多かったですね
“命の大切さ”“命の儚さ”“命の重さ”…を
考えさせられる卒業式でした(^^♪

>私が中学を卒業したときは「巣立ちの歌」「大地讃頌」

ひまわり さんや、たかZ さんの世代の方は…
卒業式などで、多く歌われたのでしょうね(^_-)

娘の卒業式も、「大地讃頌」と「旅立ちの日に」を…歌いました♪
全校生徒大合唱で、体育館へ響き渡る歌声は…とても感動的でしたね
「大地讃頌」(作詞 大木惇夫 作曲 佐藤 眞)

◎大地讃頌-Daichi Sanshou-/混声四部
http://www.youtube.com/watch?v=fPv0NPpCCKU

4月からの新生活も、希望に満ちたものになるように…
微力ながら、少しでも…サポート出来れば嬉しいのですが…(^^ゞ(笑)

Edit | Reply | 
Labrisa  

Re: おめでとうございます

たかZ さん こんばんは(^^)
娘への御祝いメッセージ&コメントを下さり、ありがとうございます♪

「義務教育」が終了し、まだ寂しい様な…ホッとしたような感じでしょうか★

「巣立ちの歌」(作詞 村野四郎 作曲 岩河三郎さん)
楽曲の間奏部分へ朗読も入って、とても感動的ですよね(^^♪

◎巣立ちの歌
http://www.youtube.com/watch?v=2vy4R4HJx9U

“太陽のような眼差し”は、難しそうですが(^_^;)
新しい環境へ、一日も早く親子で…慣れる様に努力しなければ…

P.S.たかZ さんのブログ。“胸キュン”な話題で心癒されましたよ(^_-)

Edit | Reply | 
Labrisa  

Re: おめでとうございます。

cooper さん こんばんは(^^)
娘への御祝いメッセージ&コメントを下さり、ありがとうございます♪

>高校生になれば、自分で判断できる年頃です。(生意気になりますが)
親が思うより、子供の成長は早いですね

今でも、“口(言い合い)”では…勝てません(^_^;)
本当に、子供の成長ぶりには…驚くばかりですね★
(私自身も、年齢を重ねた事を痛感しますし(^^ゞ笑)

P.S.ユーミンさん 3/28「SONGS」(午後10時〜同45分)
「SONGS 2012 春スペシャル〜松任谷由実」…放送予定です(^^♪

※拍手コメントを頂いた方も、本当に有難うございました(^^)

Edit | Reply | 
kotonoha  

おめでとうございます。

Labrisaさん こんばんは。

お嬢様のご卒業 おめでとうございます^^。

東日本大震災から一年という年にご卒業を迎えられ、“尊いいのち”
という何かお嬢様の心の中に刻まれる節目の式でもあったのではと想います。

今想いますが、その頃は特に何もしていなくても、一日一日自然と
いろいろなことに“感受”していたんだなぁと。
でももうその頃は戻って来てくれないんですよね~。
お嬢様とご家族にとって、これからも幸多きことをお祈り申し上げます。

>☆この記事に纏わる楽曲☆
在学中、クラブ活動の発表会…演奏しながら
パフォーマンで愉しませ、娘の成長が感じられた♪
アンジェラ・アキ さんの『手紙 〜拝啓 十五の君へ〜』

私なりにその時のお嬢様のイメージが湧いてきますね^^。
アンジェラ・アキ さん。ご自身が心底音楽楽しまれて居て大好きなアーティストです。

Edit | Reply | 
Labrisa  

Re: おめでとうございます。

kotonoha さん こんばんは(^^)
娘への御祝いメッセージ&コメントを下さり、ありがとうございます♪

今日は、東日本の多くの地域でも…地震が続いてますね(^_^;)
大きな被害にならないように、祈るばかりです…

>その頃は特に何もしていなくても、一日一日自然と
いろいろなことに“感受”していたんだなぁ

無意識のうちに、瞬時に感じた事や…考えたことを伝え合い
クラスメートと共有し合えるからこそ、日々成長してゆけるのでしょう(^^♪

アンジェラ・アキ さん、とても美しい方ですが
ダイナミックに奏でながら、歌われる姿は…
“音楽の力”や、“音楽に触れる愉しさ”を感じられ
本当に魅了されますね~(^_-)

Edit | Reply | 
Folken  

思えば遠くに。

Labrisaさんへ

そうでしたか・・そういえば卒業シーズンですね。
わたしからもお子様のご卒業をお祝い申し上げます。

卒業というイベント、私にもかつてあったわけですが・・
今は思えば遠く、という感じでしょうか。私も知らぬうちに
上司になって、若い子達を見ているわけですが、そうですね、
私は共に走り抜けた、あの方のことを想うのです。
私は、燃え尽きるぐらい走ったのですから。何かを、私は「卒業」
したのでしょう・・きっと。

全身全霊のエネルギーすべてをぶつけて何かをするのも
悪くない。彼女と走った時間は私の宝物だから。

10代、20代の人たちには、まあ、あんまり過激なことはしなくとも、
彼らには、彼らの命を燃やす何かが、あるといいなと思ったりするの
です。

Edit | Reply | 
Labrisa  

Re: 思えば遠くに。

Folken さん こんばんは(^^)
返信が遅くなってしまい…(^_^;)
娘への御祝いメッセージ&コメントを下さり、ありがとうございます♪

>卒業というイベント、私にもかつてあったわけですが・・

時代の移り変わりと共に、忘れかけていた…当時の想い出が
蘇って来るようです(^^♪

“君がいたから ”。いくつもの季節を…全身全霊で
Folken さんを支えた。エネルギーの源になったのでしょうね★

「卒業」 は、長い人生の中での…一つひとつの節目ですし
燃え尽きたとしても…“生きてる証拠だね♪ ”
新しい世界への、旅立ちとして…希望や夢へ
繋げて行きたいですね(^_-)

Edit | Reply | 

What's new?