POST
Dans le temps calme ... 日々…何気なく感じた事などを、マイペースに綴っています。

映画『エンディングノート』を観賞

  16, 2012 19:10
梅雨前線の影響で、大雨が降っていますね
明日は、「父の日」を迎えます

※昨年の「父の日」記事へ
20数年前、他界した実父。そして、10数年前…他界した義父に
纏わる…エピソードを綴ってますので
こちらも↓ご参照下さい

◆ある父の日に…父に捧げる歌 “Father's Day !!”2011.06.19◆

以前から、観てみたかった作品
映画『エンディングノート』を観賞☆

41p9AiHJhVL__SL500_AA300_.jpg
◎映画『エンディングノート』公式サイト
(2011年10月 ドキュメンタリー映画)
監督 砂田麻美 製作&プロデューサー 是枝裕和
音楽/主題歌 ハナレグミ 「天国さん」

◎映画『エンディングノート』予告篇“youtube ” ~あらすじ~

2009年 東京。熱血営業マンとして、「高度経済成長期」を象徴する
会社を支え…駆け抜けた。“段取り命”のサラリーマン 砂田知昭さん
67歳を迎え、(勤続40年以上勤めた)会社を退職

第二の人生を歩み始めた矢先、毎年受けていた健康診断
ガンが発覚…
(既に病状は、4段階でもっとも重い、ステージ4まで進行)

余命幾ばく。残される家族のため、そして…自らの人生の総括
最後のプロジェクトとして
「葬儀」の段取りや、「訃報」を伝える文言まで細かく記した
「自らの死の段取り」と、その集大成“エンディングノート”の作成

「心安らかに。そして、費用を安く…」
仏教の「お墓」に入るのに、葬儀は「教会」と決め、神父を訪ねる

孫達と…無邪気に遊んだり、以前食べた「鮑のステーキ」は
忘れられない想い出。伊勢への、「家族旅行」

半年後。家族に囲まれた…賑やかなクリスマスイブを過ごし
翌日、病院へ運ばれる…
“エンディングノート”へ記された。「葬儀」の段取りを…確認する家族に
「わかんなくなったら、携帯に…」と、ジョークを交えながらの会話
家族の愛情をいっぱいに浴びながら、意識が衰弱してゆき
5日後に最期を迎えた…

次女・砂田麻美さんが、父親の姿を…見つめ続け
記録したドキュメンタリー。(初監督作品)


~感 想~

可愛い孫も誕生し退職後。ようやく妻とも…穏やかな日々を過ごし始めた
矢先、末期ガンの…告知
死に直面しながらも、病と向き合い…「最期の時」を迎えるまで
前向きに生きようとする…主人公と、心配しつつ…見守り続ける
家族の姿(妻、3人の子供、孫達)

確実に死が迫ってくる現実。“生と死”のという深淵なテーマを
ただ…悲しむだけではなく
“大切な時間”を共有しながら…家族と過ごす、深い絆へ勇気づけられます

“オヤジギャグ”等で、ポジディブに…家族を和ませ
主人公達がみせる。優しさに包まれた様な温かさも感じさせ
軽快なタッチで描かれています
観賞後は、とても心に沁み渡る作品でした

ドキュメンタリー映像と共に、ハナレグミさんの音楽も魅力的♪

機会がございましたら、“エンディングノート”を観賞して観て下さいね

~追 記~

この作品を観ながら、亡き父達との、様々な想い出が蘇り…
リアリティなシーンには焦燥感や、感傷的になり…胸がギュッと締め付けられ
涙が、止まらなくなってしまいました

日常生活や、闘病中にみせた…父達の、“笑顔” “涙” “心の葛藤”等
一瞬の大切な想い出が、感覚として…蘇らせてもらえたようで
懐かしさと、嬉しさも感じられましたね

亡き父達が、今でも心安らぐ日々を…過ごせている事
そう祈りながら…明日「父の日」、笑顔で迎えたいと想っています

002 - コピー
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Trackback 1

トラックバック(FC2 user)
この記事へのトラックバック
  •  まとめtyaiました【映画『エンディングノート』を観賞】
  • 梅雨前線の影響で、大雨が降っていますね明日は、「父の日」を迎えます※昨年の「父の日」記事へ20数年前、他界した実父。そして、10数年前…他界した義父に纏わる…エピソードを綴ってますのでこちらも↓ご参照下さい◆ある父の日に…父に捧げる歌 “Father
  • 2012.06.20 (Wed) 03:16 | まとめwoネタ速neo

What's new?