Dans le temps calme ... 日々…何気なく感じた事などを、マイペースに綴っています。

穏やかな時間(とき)の中で…

『ス・ドホ DO HO SUH in between』展(広島市現代美術館)

自然を満喫しながら、芸術品へ触れることのできる
広島市現代美術館

『ス・ドホ DO HO SUH in between』
「移動と可動建築」、「ひとびとの力」という2部構成

日本初公開の作品も含め、初期作~近作まで、約30作品 展示☆
※明日(10/21)まで開催

014 - コピー
特別展『ス・ドホ DO HO SUH in between』特設サイト
◎広島市現代美術館
広島市南区比治山公園1-1
休館日 月曜日
 
~移動と可動建築~

「家」(家族、伝統、国などルーツを…象徴)

会場へ入りますと、存在感へ瞬時に目を奪われてしまう
大きなドールハウスのような、緻密に作られた…住宅
(ス・ドホさんが、アメリカへ絵の勉強ため…留学した頃
 暮らしていたアパートを 1/5スケール再現)

110_20121016024016.jpg
「墜落星 1/5スケール》2008-2011, Courtesy of the Artist and the Lehmann Maupin 」
(画像は、キッズガイド 参照)

竜巻により空へ舞い上がり、時空を超えて…ロードアイランド州の
アパートへ墜落した。パラシュートのついた「小さな家」
(子どもの頃住んでいた。ソウルにある…生家)

そして、「墜落星 1/5スケール」作品と…同じ部屋には
壁面へ「標本シリーズ」という作品も展示♪

実物のTシャツ、靴…等と並び、それをモチーフにした
ミニチュアサイズの作品も並べてあり、建築や
“ドールハウス”“ミニチュア”へ、興味のある方は
何時間でも、夢中で眺めてみたくなるような
愉しめる作品の数々

106_20121016023953.jpg
アパートの住宅を切り開いた。各部屋の様子も
とても緻密に再現されてます
天井から、家具、衣服…カーペットまで
ひとつひとつの構造の、精巧さ…感動するばかり

112_20121017162754.jpg
「アメリカ合衆国ニューヨーク州 10011 ニューヨーク市 348 西 22番通り アパート A、廊下と階段」

ニューヨークへ、かつて住んでいた部屋を
透明感のある、シースルーの布で作られた
実物大の住宅で表現

作品の中へ入る事ができ、キッチンや、洗面台
お風呂、トイレはもちろん
蛇口や、電源のスイッチまで…立体的に創られてあり
折りたたみ、移動可能な布で再構成

生活空間の中の風景。安らげる空間だったり
記憶、望郷という情景も蘇り、その一瞬一瞬の
空気感が伝わって来ます


地下へ降り、雰囲気が一変
圧倒的な作品が広がってました

~ひとびとの力~

民族や文化の違いに関わらず、人と人との繋がりの大切さ
郷愁…。戦争という脅威や、無常感
ダイナミックな造形の世界を、視覚的に表現

「ネットワーク」
美術館の、吹き抜けの空間を利用し展示
天井へ繋がっている、大きなネットのようで
近づいて見ますと、人々が手足を広げ
鎖のように繋がっていましたね

014_20121017162727.jpg
「カルマ(業)」

目を手でふさぎ、人々が…重なりあう
深い深層心理をくすぐるような作品

生きてゆく限り、喜怒哀楽…様々な情景へ出逢う
その全てが、とても大切な意味がある…
そう訴えているような?(あくまでも個人的な解釈(笑))
心を揺さぶりましたね

016_20121017162735.jpg
「サム/ワン」
ス・ドホさんは、東洋絵画を学び

20代後半へ、2年間従事した兵役生活を終え
アメリカの大学へ、再び美術を学ぶ
初めての彫刻作品は、軍人のドッグタグ(認識票)使用

115_20121016024040.jpg
膨大な、「ドッグタグ(認識票 兵士の個人識別札)」数々

「落下傘兵-V」2001-2003

ひとりの兵士が握りしめ、引っ張っている赤い糸は
パラシュートへサインされた、大勢の人々の名前から
1本ずつ伸びています
(サイン 中央へ、ス・ドホの家族、親類や友人
 展覧会の芳名帳へ、名前を残してくれた人々)

017_20121017162743.jpg

「フロア」
ガラス張りの床へ、隙間なく無数の人々が
床面を支えている。「大きな力」を感じられます

「私たちは誰?」
壁面には、高校時代のポートレートを縮小
表情豊かな、沢山の顔写真が並べられてました

~映像コーナー~
作品の製造過程や、工場から運搬される様子が映し出され
貴重な作品集も置いてあり、愉しめましたね☆

ただ、残念なのが…。インタビュ-を答えられている映像
ハングル語…等で、そのまま流されいて
作品についての御話を、まったく理解できず
せめて、字幕スーパーを付けて欲しかったです

『ス・ドホ DO HO SUH in between』明日まで開催
自由空間の融合の素晴らしさ。そして想像力を掻き立てる
ス・ドホ さんの作品展
機会がございましたら、作品へ触れてみて下さいね

◎ス・ドホ さん
1962年韓国、ソウル生まれ ニューヨーク、ロンドン在住
ソウル国立大学で東洋絵画を学び渡米、ロードアイランド・スクール・オブ・デザインで絵画
イェール大学にて彫刻を学ぶ
サーペンタイン・ギャラリー(ロンドン)、メゾン・エルメス・ジャポン(東京)での個展をはじめ
イスタンブール・ビエンナーレ、リバプール・ビエンナーレ
瀬戸内国際芸術祭など、多数の国際展へr参加
2001年ヴェネチア・ビエンナーレ韓国館代表


038_20121020061522.jpg
コレクション展
「2012-Ⅱ 青写真(ブループリント)ー記憶 ? 創造」
「ブループリント」の下で

同時開催中☆

広島ブログ
関連記事
スポンサーサイト
  1. 絵画・美術・芸術鑑賞
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


comment

No title

  1. 2012/10/20(土) 08:22:36 |
  2. URL |
  3. itatchi
  4. [ edit ]
ス・ドホ展、ほんとに素晴らしかったですね。
緻密なものを積み重ねて、大きいものになる、という完成度の高さ。
現代アートは、難解なものが多くて敬遠しがちでしたが、その考えが一掃されました。
解説ビデオ、同感。最後にザンネンな感じだな~、と思いました。

Re: No title

  1. 2012/10/21(日) 05:49:10 |
  2. URL |
  3. Labrisa
  4. [ edit ]
itatchi さん おはようございます(^^)
コメントを下さり、ありがとうございます♪

現代アートは、作者の研ぎ澄まされた感性や
モチーフが、分かり難い作品?も…多いですが(^^ゞ(笑)
「ス・ドホ展」←温かみを感じさせる作品もあり
想像以上に、とても素晴らしかったですね~☆

「解説ビデオ」」、itatchi さんも同じように想っていらしたのですか^^
子供達も、愉しみにしていただけに…
もう少し、分かりやすい映像でしたら、より愉しめたでしょう
私自身、ハングル語の教養も…全くなく(^_^;)

美術館の雰囲気が好きなので
今、話題の「世界遺産 ヴェネツィア展」も…期間中に
観賞出来たらと、想いを巡らせてながら♪
◎世界遺産 ヴェネツィア展(10/6~11/25 広島県立美術館)
http://www.go-venezia.com/

その前に(笑)、今週から、「相田みつを+柴田トヨ展」(10/25~10/30)
始まりますし、“心癒” されに観賞してきますね(^_-) 

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキングへ参加中!

☆訪問の際には、1日に1回…クイックを ↓ポチっと↓…お願いします☆

広島ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ

カテゴリ

B'z (1)
doa (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

フリーエリア

プロフィール

Labrisa

Author:Labrisa
広島県在住
家族と暮らす身近な出来事や、趣味・音楽など…
何気ない幸せを大切にし
のんびりと過ごせられたら…と願っています(^^)

★趣  味☆
音楽や映画観賞 スポーツ観戦
読書 プチガーデニング
以前習い事をしていたモノを
時折…創作しています(^^ゞ

★お気に入りアーティスト☆
・ZARD ・Beatles ・福山雅治…等
流行りの音楽や、クラシック…ジャズ
ヒーリング系音楽等も♪



.