POST
Dans le temps calme ... 日々…何気なく感じた事などを、マイペースに綴っています。

月に願いを…♪

  28, 2012 20:10
あまり、話題になっていませんが
今宵は、満月を眺めながら…
「半影月食」を観測することができるそうです

「半影月食」は、本影に入る「部分月食」や「皆既月食」と違い
肉眼では、食の進行が分かり難いみたい…

6月の「部分月食」は、梅雨の影響により
観られなかった地域も多く、宇宙の移り変わりを感じられる
「半影月食」を愉しめたら、素敵ですよね

※詳細はこちら↓をクイック♪
◎コニカミノルタプラネタリウムHP
◎ステラナビゲーターHP
~半影月食とは~
影をつくる太陽が大きく、地球には「本影(太陽の光が届かない部分)」と
「半影(太陽の光が一部届く部分)」があり
地球の半影へ、月が入り込むのが「半影月食」


~月食の推移(2012年11/28~29(日本時間)にかけて)~

21時13分 半影月食の始まり
23時33分 半影月食の最大 半影食の最大食分:0.942
翌1時53分 半影月食の終わり



月を満喫しながら、聴きたい楽曲という事で(笑)

ZARDのオリジナルアルバム『君とのDistance』
その収録曲の中から
『月に願いを』を御紹介しますね☆


ZARD 『月に願いを』
11枚目のオリジナルアルバム『君とのDistance』 (2005.9.7 リリース)


“涙がこぼれるような音楽を創りたい…” 
これからの季節に、じっくり聴きたくなる
お気に入りのアルバムです☆

ZARDの全盛期のような、ヒット曲は収録されてませんが
坂井泉水さん渾身のアルバム
◎ZARD - Music Freak Magazine HP
~『君とのDistance』収録曲~

1. 夏を待つセイル(帆)のように
2. サヨナラまでのディスタンス
3. かけがえのないもの
4. 今日はゆっくり話そう
5. 君とのふれあい
6. セパレート・ウェイズ
7. Last Good-bye
8. 星のかがやきよ
9. 月に願いを
10. あなたと共に生きてゆく
11. I can’t tell
12. good-night sweetheart
13. 君と今日の事を一生忘れない

ZARD11

~ Music Freak Magazine ~

大人達に聴かせたい。きっと、心に勇気の灯がともって
奥底にしまっていた 切なくて甘い感情が 蘇ってくるのを感じるはずだ
90年代にZARDの音楽を 体験した世代はもとより…
このアルバム、そんな彼らを鼓舞する
生き生きとした詞が溢れているのだ…

…坂井泉水が
“いつも思いつく限りの詞をメモし、
その膨大な詞の中から 心にひっかかる詞だけを吟味して 引っ張り出し
パズルのピースのようにハメて 何十回も手直しして”
完成した全13編の歌詞…

全編「人と人との距離感(=ディスタンス)」を テーマに綴られ
様々なシチュエーションで紡がれていく
そのリアルな心象風景の描写は、読む者の心を捕えて放さない

坂井泉水は今作を作るにあたり、自らが
「涙を流すような、涙がこぼれるような 音楽をつくりたい」と
改めて感じながら 制作に入ったという
悲しいからではなく、じんわりと心の琴線に響いて
思わず涙がこぼれてしまう
そんな感動が、この作品には確かにある…

アルバムのサウンドに 耳を傾けてみると
これがまた緻密かつ バラエティ豊か…
雄大なストリングスから始まる 「夏を待つセイル(帆)のように」
オープニング曲に相応しい華やかさ

「サヨナラまでのディスタンス」では、斬新な打ち込みアレンジで新境地を聴かせ
さらにミディアム・テンポの おいしさを引き出す
「かけがえのないもの」「今日はゆっくり話そう」

ピアノで聴かせるバラード「君とのふれあい」
エスニックなマイナー調のメロディが 哀愁を呼ぶ「セパレート・ウェイズ」
アコースティックな瑞々しさいっぱいの「Last Good-bye」
(FIELD OF VIEWのセルフ・カヴァー)
疾走感いっぱいの 爽やかな「星のかがやきよ」

そうかと思えば ワルツで心躍らせる「月に願いを」
二胡や北京語まで駆使した「あなたと共に生きてゆく」
(テレサ・テンのセルフ・カバー)
ZARDのロック魂を感じさせる「I can't tell」
小気味よい「good-night sweetheart」

ラストは構想から 3年の歳月を経て完成した
啓示的ナンバー「君と今日の事を一生忘れない」

どれもが一切の妥協無く、最高の作曲家とミュージシャンとアレンジャーを起用し
一音一音まで丹念に仕上げられている…
坂井泉水の繊細さと 力強さを併せ持ったヴォーカリストの実力は
ここでも遺憾なく 発揮されていて素晴らしい…

14年間に及ぶ ZARDの活動の集積、そして革新性…
“最新作が最高傑作”
ZARDの最高傑作、と呼びたい 衝動に駆られてしまう
収録されている全13曲を
あなたの生活と照らし合わせて 聴いてみて欲しい…
“心の時代”ならではの
かけがえのない“感動”に きっと巡り合えるはずだ

(文 斉田 才さん 内容を一部省略)


広島ブログ
関連記事
スポンサーサイト

Comment 4

kei  

涙がこぼれますね

Labrisaさん、こんにちは。「月に願いを」を聴いていると、坂井さんがお部屋の中で過ごされている情景が頭に浮かんできます。このアルバムは、全盛期と比べるとセールス高も少なく、固定ファン以外の一般の人にとっては、インパクトはさほどのものではないかもしれません。私の個人的な感じとしては、クオリティーはものすごく高いと思います。それまでの一貫して、恋愛シーンがテーマになった作品でしたが、坂井さん自身も年齢を重ね、大人の女性になり、深い愛情のようなものをテーマにした作品だと思います。

“涙がこぼれるような音楽を創りたい…”  その言葉のとうりです。実際に私自身このアルバムの曲を聴きながら、涙がこぼれたことが何度もありますから。間違いないと思います。Labrisaさんも行かれたようですが、私もこのアルバムの撮影が行われた場所に訪れたことがあります。坂井さんは、撮影用の衣装を自前で用意してくると何かのメディアで読んだ記憶がありますが、代官山のあたりにはブティックがたくさんあり、もしかしたら、坂井さん、この辺で衣装を調達していたのかな(?)なんて思ったりしますが(どうなんでしょうね?)

すっかり寒くなり冬がやってきてしまいましたね。体調にはくれぐれもお気をつけてお過ごし下さい。最近はネットからは、少し離れてしまってますが、また時々ご挨拶にこちらに訪問させていただきます

Edit | Reply | 
Labrisa  

Re: 涙がこぼれますね

keiさん こんばんは(^^)
お久しぶりですね。コメントを下さり、ありがとうございます♪

初期のハード・ロック系ZARDサウンドも、大好きですが(笑)
「月に願いを」、ワルツ調の優しいメロディと
泉水さんの歌声は、とても心癒されますよね^^

『君とのDistance』。いずれまた…アルバム収録曲について
話題にするつもり…でいますが(^_^;)

“ZARDらしさ”を追求しつつ、新たな試みへもトライし
“音楽”そのものを愉しみながら、丹精込めて一曲毎アレンジへ拘り
素晴らしいアルバムとなったのでしょうね(^^♪

確か、以前何かのインタビュー記事で(FC会報誌?)
プロモーション撮影用の衣装を、大手某デパートにて
泉水さん自ら選び、御購入したという…お話を聞いたことがありますよ☆

代官山のお洒落なブティックでも、可愛らしい小物類等も含め
色々と、ショッピングされていらしたかも?しれませんね(*^^*)

keiさんも、お忙しい日々が続いているでしょうけど(-_-;)
これからも、それぞれのカタチで…坂井泉水さんを
末永く応援して行きましょう~!

寒気が一段と厳しい、冬の季節となり
御風邪などひかれませんよう、御体調等に気をつけて
どうかお過ごし下さいね^^

※拍手コメントを頂いた方も、本当に有難うございました☆

Edit | Reply | 
kubokawa  

なるほどね

満月の夜はこういう曲も良いですね。

もうすぐ12月、クリスマスの季節ですね。

これからは、「クリスマスタイム」なんてのを聞くのも良いかもしれませんね。

Edit | Reply | 
Labrisa  

Re: なるほどね

kubokawa さん おはようございます(^^)
初めまして。コメントを下さり、ありがとうございます♪

満月の夜に、しっとりとした『月に願いを』
とっても素敵ですよね☆

クリスマスの時季になると、街中イルミネーションが飾られ
華やかな雰囲気になりますが…

ZARDの 「クリスマス タイム」もリピートして聴きたい
お勧めのクリスマスソングでしょう~(^_-)

◎☆゚・:,。*:..。ZARD クリスマス タイム:,。*:..。o○☆
http://www.youtube.com/watch?v=hXVXm39Wymk

Edit | Reply | 

What's new?