POST
Dans le temps calme ... 日々…何気なく感じた事などを、マイペースに綴っています。

世界文化遺産巡り(銀閣寺)

  19, 2013 14:35
のんびりと、マイペースに綴り
12/15、16日滋賀&京都巡り…ようやく最終章へ

「上賀茂神社」から、市営バスへ乗り「銀閣寺」バス停前へ到着
355 - コピー

356 - コピー
「総門」

348 - コピー
◎「銀閣寺」(ぎんかくじ 正式名称「慈照寺」)
「金閣寺」と並ぶ、京都楼閣建築の代表寺院
創建 延徳2年(1490年)


DSC_0119 - コピー
室町幕府八代将軍足利義政が、隠栖生活を過ごすため
祖父である三代足利義満が建てた。「北山山荘(金閣寺)」を参考に
文明14年(1482)東山文化の代表、「山荘東山殿(銀閣寺)」を造営

2層構造。初層「心空殿」といわれる住宅風様式
上層は「潮音閣」。花頭窓を多く用いた禅宗(唐)仏殿造り 元服を終え、15歳で将軍職を正式に継いだ足利義政
8年の歳月を費し、その完成をみないまま…死去
没後、夢窓礎石を勧請開山とし、相国寺の宝処周財が入寺し禅寺
義政の法号(慈照院)にちなみ「慈照寺」
351 - コピー
「方丈」(本堂)本堂から眺めた「庭園」
江戸時代改修がなされ、景観が大きく変えられたそうですが
趣のある佇まいは、いつ訪れても魅力的☆

白砂を段形に盛り上げた「銀沙灘」
月の光を反射して銀閣を照らすという「向月台」
美しく神秘的な庭園が広がっていますね

永禄元年(1558)兵火により、銀閣、東求堂を残し建物が焼失
元和元年(1615)現在の寺観を整備

g12 - コピー
「手水鉢」

352 - コピー

DSC_0127 - コピー
「錦鏡池(きんきょうち)」を、中心とする池泉回遊式庭園
(特別史跡・特別名勝へ指定)

DSC_0128 - コピー
「千代の槙」樹齢500年

DSC_0124 - コピー
「銀閣」
“京の三閣”のひとつ(金閣、飛雲閣(西本願寺境内))
現存する唯一(銀閣と東求堂のみ)の
室町期・東山文化を代表する。楼閣庭園建築

DSC_0164 - コピー
煌びやかな雰囲気の「金閣寺」も素敵ですが
枯淡な美の味わいに魅了される「銀閣寺」

353 - コピー
「洗月泉」
滝の落水のあるところへ、黒い石が置かれあり
この石の上に、投げた硬貨が乗ると“縁起が良い”ということで
皆でチャレンジするも

DSC_0143 - コピー
境内東側にある階段をのぼり、高台には展望所
京都の街並み。銀閣寺の全景を眺望

DSC_0144 - コピー
東山文化を象徴する様な、風雅さがあり
侘び・寂びの落ち着いた景観に、心癒されますね

DSC_0154 - コピー

北側の山の斜面へ、「被爆アオギリ」が植樹されてました

被爆アオギリの里子運動
― アオギリの願い ―

今、平和公園で生き続ける被爆樹のアオギリは
爆心地より1.3kmのところで 八時十五分までは立派な木の姿として
仲間の桜や柳と共に 生きつづけ人間に勇気を与えておりました。

あの日の一瞬の強い原爆の熱線を浴び大火傷をしました。
桜、柳は熱線で命を失いましたが アオギリは体に火傷を受けながらも 生きることができました。
1973年に平和公園へ移植され 現在地で孫や子孫がふえてあの日の事実を語り継いでおります。
毎年きれいな花が咲き種ができます。

アオギリの願いの声は 種を人の智恵によって各地に「平和の種」として
核兵器廃絶と生きることの命を大切に・・・・。
本当の平和を創り 後世に幸せが続くことを訴えるのです。
人間の手により アオギリの願いを叶えましょう。

~銀閣 慈照寺~


8.6ノーモアーヒロシマ、8.9ナガサキ、そして3.11フクシマ(原発事故)を忘れず
核の廃絶と世界の平和、東日本大震災の復興を祈念し
2011年 8月15日(終戦の日)、京都市の金閣寺と銀閣寺にて
「植樹式」が行われ、平和祈念コンサートもひらかれたようです

日本を代表する、観光名所へ
被爆アオギリが植樹されいると知り
とても感慨深く感じられました

◎被爆アオギリ里子運動とは
広島市を拠点にする 市民団体「被爆アオギリ里子運動」
日本各地、さらに外国からも有志が集まり
2008年から、被爆アオギリの種や苗木を国内外に贈る
運動を続けられている

広島平和公園の、一角に植樹された「アオギリ」
被爆に耐え生きる希望を被爆者たちに与えた「命のアオギリ」

現在では、二世が親を凌いで成長し
2009年には、「被爆アオギリ里子宣言」が発せられ
世界へ、「アオギリ二世の種」を平和の特使として
人から人へと、種(平和)蒔く人が拡がり始めているそうです

◎慈照寺(じしょうじ 銀閣寺)HP
京都市左京区銀閣寺町2
拝観時間8時30分~17時
※12~2月は9時~16時30分。特別拝観中10時~16時
拝観料500円
※特別拝観 本堂・東求堂1000円、本堂・東求堂・弄清亭200円
平成6年(1994)世界文化遺産に登録
(市営バス「銀閣寺前」下車徒歩5分 又は「銀閣寺道」下車徒歩10分)


その後、「哲学の道」へ

※エピソードの続きは、改めて…後日に

広島ブログ
関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

くまねこくん  

こんばんは☆
旅の記録、京都にいた頃を思い出しながら
楽しませてもらっています♪
二日間でいろんな所へ行かれたんですね!
住んでいると、意外と名所には行っていないんですよ。
家族や友達が来たときに案内するくらいで・・・。
琵琶湖は、勤めていた施設の子ども達と夏に
一泊で泳ぎにいった思い出があります。

被曝アオギリ里子運動というのがあるんですね。
銀閣寺にも平和の種が育っていると、はじめて知りました。
世界中にひろがっていくといいですね♪




Edit | Reply | 
Labrisa  

Re: タイトルなし

くまねこくん さん おはようございます
コメントを下さり、ありがとうございます♪

小さな出来事を、いつも長々と…広げて御話していますが(^^ゞ(笑)
名所や、見所スポットも…沢山ある京都でも
やはり住まわれてた時は、いつでも気軽に訪れる事ができる…感覚もあるのでしょうね
私も県外から…友人や家族が来た時に、広島の名所を案内しますよ(^_^;)

琵琶湖、夏季シーズンですとお子さん達も…凄く喜ばれたのではないでしょうか(*^^*)

「被曝アオギリ里子運動」←銀閣を眺めながら、ふと気付いたのですが
観光地を巡り、“平和の種”に出逢えるなんて…☆

次の機会には、「アオギリ」が成長し…しっかり根をはやし
花を咲かせている姿を、愉しみに訪れたいと想ってます^^
世界中に、“平和の種”が植樹されます様に~(^_-)

※拍手コメントを頂いた方も、本当に有難うございました☆

Edit | Reply | 

What's new?