Welcome to my blog

穏やかな時間(とき)の中で…

ARTICLE PAGE

“ばらのまち福山” (福山城博物館)

038 - コピー
先日、職場関連の行事へ参加するため、福山市へ訪れました

037 - コピー
“ばらのまち福山” 

行事を終え、帰宅時刻まで…少しゆとりがあるという事ですし(笑)
福山駅北口付近にある「福山城博物館」

北口へ向かいますと、「まわローズ」が停車中☆

015 - コピー
中心部循環路線「まわローズ」
始発9時00分~終発18時30分 ※20分間隔にて運行

016 - コピー
(赤ルート&青ルートあり)
◎まわローズHP
お得な1日乗車券
おとな(中学生以上)400円・こども(小学生) 200円
1乗車運賃 大人150円 小人80円
小学生未満(保護者同伴必要) 無料
※PASPY(パスピー)もご利用可

017 - コピー

駅から徒歩約5分。「福山城」
026 - コピー

広島県福山市丸之内1丁目へ、存在したお城
(久松城、葦陽城とも呼ばれる。国の史跡に指定)
近世城郭円熟期の代表的な遺構
(2006年2月13日、「日本100名城」へ選定)

◎福山城博物館HP
018 - コピー
「御湯殿」

019 - コピー

027 - コピー

028 - コピー

備後福山藩の藩庁かつ、藩主の居城
輪郭式の平山城、かつては「2重の堀」や、瀬戸内海へ抜ける運河を持ち
「五重の天守」と7基の「三重櫓」を有する、大規模な城郭

029 - コピー
※館内の撮影は、最上階の展望台を除き禁止
歴代藩主の遺品や、福山の歴史と文化に関する
数々資料を中心とした。貴重な展示品が観賞できます♪

036 - コピー
「展望台」
「天守閣」は昭和20年(1945年)まで残され、福山大空襲により焼失
現在の建物は、昭和41年(1966年)に「月見櫓」「御湯殿」と共に、復興されたもの
天守内部は、「福山市立福山城博物館」として再建

034 - コピー

032 - コピー
天守最上階の回縁から、福山の街並みを360度見渡しながら
風景を愉しむ事ができます♪

030 - コピー

023 - コピー
「筋鉄御門」(「伏見櫓」と共に国の重要文化財)

021 - コピー

022 - コピー

024 - コピー
歴史の名残り、風情。心癒される趣がありますでしょう★

福山へ訪れるたびに、天満屋福山店へも店舗がある
「白バラ」の「クッキー」や、菓匠「福富」の「もなか」などを
良くお土産として選んでいます

042 - コピー

「福富」の「八朔饅頭」や「薔薇の香り」なども美味しいですが
素朴な生地に、クリーミーな味わいの「わっふる」がお気に入り★
(カスタードクリーム・抹茶クリーム・小豆クリーム)1個105円
新製品の黒糖入りも美味♪1個126円

043 - コピー

◎菓匠「福富」HP
広島県福山市元町1-1
TEL/FAX:084-927-2116
営業時間 10:00~19:00 ※天満屋の営業時間により変動

◎福山城博物館
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 -月曜日(祝日の場合は翌日)、12月28日~12月31日
入館料 一般 200円 高校生以下 無料

※特別展の開催時は、観覧料が異なる
駐車場 西側(博物館北)駐車場は、「ふくやま美術館」等と
共通で、博物館受付で駐車券提示し、1時間無料


広島ブログ
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

ひまわり  

お久しぶりです!

ご無沙汰しています^^

福山、以前仕事で一度行ったことがあります☆
東京から日帰りだったので全く観光などはできなかったのですが、
バラの町なのですよね。
知人にバラのお菓子をもらったのを思い出しました。

駅のそばに福山城が見えていましたが、こんなに立派な
ところだとは…!

「わっふる」、おいしそうですね~☆

2013/02/02 (Sat) 11:30 | EDIT | REPLY |   

Labrisa  

Re: お久しぶりです!

ひまわり さん こんばんは
お久しぶりですね。コメントを下さり、ありがとうございます♪

東京から福山まで、日帰りでのご出張とは、とても大変だったでしょう(^_^;)

福山市は、5月に「福山ばら祭」も開催され、市内には数多くの
「バラ花壇」も整備されてます☆

「ローズふくやま」「スマイルふくやま」「福山城」など
色々な“ばら”の品種もあり、“ばらの街”として有名でしょうか(*^^*)
◎「福山ばら祭2013」の公式 サイト
http://bara-matsuri.jp/

映画「崖の上のポニョ」の、舞台となった「鞆の浦」
坂本龍馬と縁の深い、「いろは丸展示館」なども…ありますし
ひまわり さんも、次の機会には…のんびりと巡りながら
訪れてみて下さいね(^_-)

※拍手コメントを頂いた方も、本当に有難うございました☆

2013/02/02 (Sat) 22:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment