POST
Dans le temps calme ... 日々…何気なく感じた事などを、マイペースに綴っています。

“父の日”… ありがとう

  16, 2013 08:13
昨日は久しぶりに、広島でも大雨が降りました

「父の日」を迎えて…
実父。そして義父も、既に他界していますので
先日、お墓参りへ行きましたが…

一年に一度。素直に「ありがとう」と
“感謝の気持ち”を伝える…、大切な日ですね☆

もの静かで、音楽をこよなく愛した。優しい実父が
大好きでした。ビートルズの「Here, There and Everywhere」
(ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア)


☆ The Beatles - Here, There and Everywhere ☆

1966年リリース AL『リボルバー』収録
Lennon/McCartney(ポール・マッカートニーの作品)


ポールがリードヴォーカル
ジョン・レノン&ジョージ・ハリスンによるハーモニー♪
秀逸なラブバラードですね☆

“Knowing that love is to share
(愛は分かち合うものだって 知ることと一緒なんだよ)

 Each one believing that love never dies
 (僕らはどっちも 愛は永遠だって信じてる)

 Watching her eyes and hoping I'm always there
 (彼女の瞳を覗きながら いつもこの瞳でありたいと望むこと)

 I will be there and everywhere
 (何処にだって 僕は君の傍にいる♪…)”


ポールは、ジョンへの敬愛の想いと
「ビートルズ時代に作曲した中では、もっとも好きな曲」
そして、ジョンも
「『リボルバー』の楽曲の中で最も好きな曲」と、語られてます


頑固一徹で、職人肌の温かな人柄だった。義父へは
浜田省吾さんの「I am a father」を贈ります♪

◎浜田省吾 I am a father

36thシングル 2005.06.08リリース
作詞・作曲 浜田省吾・編曲 星 勝
カップリング「君と歩いた道」


‘現代の父親の苦悩と家族愛’を綴ったロックチェーン
(「父の歌でもあり、母の歌でもあり、お子さんの曲」by省吾さん)

“迷ってる 暇なんか無い 選んだ道進む

 ムービースターじゃない ロックスターでもない

 明日は今日よりも 良い日になることを信じてる

 I am a father.

 かつて夢見る 少年だった このオレも 今ではFather. ♪ ”


兄が、吉田拓郎さんや省吾さんの
熱心なファンでした。省吾さんの曲を聴くたびに
タイムスリップしたような、不思議な感覚も蘇ってきます☆

※浜田省吾さん およそ12年ぶり、TVへご出演!

7/28 22:50から、NHK BSプレミアムにて
「浜田省吾ライブスペシャル~僕と彼女と週末に~」
90分の特番がオンエア♪

昨年12月 60歳の誕生日を迎えた省吾さんを
特集したライブ&ドキュメンタリー番組

2012年リリースのDVD / Blu-ray
「ON THE ROAD 2011 "The Last Weekend"」のライブ映像を
テレビ用に再編集、貴重なナレーションや
インタビューシーンもご紹介

放送日がとても愉しみですね

NHK BSプレミアム「浜田省吾ライブスペシャル~僕と彼女と週末に~」
2013年7月28日(日)22:50~24:20


a1.jpg

広島ブログ

関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

itatchi  

テレビ出演、楽しみですよね~。
最後になる、と広言されているし。
サングラスはやっばりかけたままなんでしょうか。
還暦になっても、あのサングラスが似合うのも、またステキですけど。

「ふったりの夏うぅはぁ~♪」と、愛奴の時代のあの名曲が、ラジオから流れてきて、なに、この歌、好きっ!!って、衝撃を受けた学生時代を思い出します。

Edit | Reply | 
Labrisa  

Re: タイトルなし

itatchi さん こんばんは
コメントを下さり、ありがとうございます♪

“浜省”ネタ!。itatchi さんも、音楽のジャンルが
とても広い方ですね☆

メディアに滅多に登場されない。大物アーティストとして
貴重な存在ですが、拓郎さんや、達郎さん達とも深く親交もあり
来月のTV出演。本当に愉しみでしょう(^^♪

省吾さん。夫の母校の、大先輩でもあるのですが(笑)
兄の部屋から聴こえてきた。「二人の夏」をはじめ。沢山の名曲達
学生の頃にも。良く友人達が「もうひとつの土曜日」など
カラオケで、メドレーで歌っていた。色々な想い出が蘇りますよ♪

“サングラス”は、やはりトレードマークですし^^
公の場では、これからもずっと、外されないのでしょうね(^_-)

※拍手コメントを頂いた方も、本当に有難うございました☆

Edit | Reply | 

What's new?