Welcome to my blog

穏やかな時間(とき)の中で…

ARTICLE PAGE

感動をふたたび… 映画『レ・ミゼラブル』

心を揺さぶる、感動を再び…映画『レ・ミゼラブル』
(日本版ブルーレイ&DVD、2013年06月21日発売スタート!)

2012年度の映画興行収入No.1!!
ミュージカルを観た様な、感動と臨場感が
蘇ってくる…それぞれの群像劇

米国アカデミー賞3部門、受賞をはじめ
世界中の、映画祭でも色々な賞を受賞

今日我が家にも届きました☆

『レ・ミゼラブル』ブルーレイ・コレクターズBOX(5枚組)
mz60

◎映画『レ・ミゼラブル』公式HP
トム・フーパー監督(『英国王のスピーチ』など)
~キャスト~
ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アマンダ・セイフライド
アン・ハサウェイなど


原作「ああ無情」
(原題『レ・ミゼラブル』(Les Misérables)
 1862年ヴィクトル・ユーゴー著 フランス文学の大河小説 )

(日本版 黒岩涙香 翻案『噫無情』題名
 1902年10月8日~1903年8月22日まで『萬朝報』連載)


『レ・ミゼラブル』ブルーレイ・コレクターズBOX(5枚組)

mz50

~特典~
・豪華フォトブック(24ページ)
・レ・ミゼラブル~サウンドトラック
〈デラックス・エディション〉CD(2枚組/42曲収録)
・撮影アニー・リーボヴィッツによる
  限定版コレクターズ・カード(6枚組)
・「フィルム型ブックマーカー」

~映像特典~
「レ・ミゼラブル」 ミュージカル映画の革命
スターたちの競演(11分13秒)
ウエスト・エンドのスターたち(8分20秒)
壮大なロケーション(9分7秒)
完璧なるパリの創造(3分53秒)
バリケードの戦い(4分41秒)
ライブでの歌唱(23分18秒)
・原作 ヴィクトル・ユゴーと「レ・ミゼラブル」(11分9秒)

監督 トム・フーパーによる本編音声解説
※ドルビーデジタル2.0ch
製作:2012年 イギリス
Blu-ray:1枚 DVD:1枚 デジタルコピー:1枚 CD:2枚
画面サイズ:16:9 LB ビスタサイズ
収録時間:本編約158分 特典約75分

以前、サウンドトラック盤を、購入してますので(笑)
初回生産限定BOXの、CDは…永久保存盤となりそう

まだ開封したばかりですが
少し遅めの…、「母の日」のプレゼントとして
有難く、大切にしながら…
作品を愉しみたいと想ってます


※サウンドトラックCDの感想は、↓こちら♪
◎映画『レ・ミゼラブル』サウンドトラック盤2013.02.28

映画『レ・ミゼラブル』サウンドトラックCD
mz1.jpgmz2.jpg
(2012/12/26 リリース*歌詞、日本語訳付 )


広島ブログ
関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

itatchi  

わぁ~、Labrisaさん、太っ腹!!
早速、ブルーレイ購入!!サントラ盤も。
スクリーンの感動が蘇りますねーーー♪♪♪

私は、ここはあえて我慢、我慢。
2ヵ月後の舞台鑑賞まで、溜めて、溜めて、博多座で爆発します。

それにしても、アマンダ、キレイでしたね~。こんな清楚な顔ってあるんだ!!っと、驚いたんですよ。

2013/06/24 (Mon) 07:19 | EDIT | REPLY |   

Labrisa  

itatchi さん こんばんは
コメントを下さり、ありがとうございます♪


いえいえ、自腹では…とても手が届きません(^_^;)
元々予約した時は、「母の日」のプレゼントだったのですが
我が家へ到着したら、既に父の日も…過ぎてしまって^^(笑)

特典映像等も…御休みの日に、じっくりと愉しみしたいと想ってます☆
博多座の『レ・ミゼラブル』。もうすぐですね!
itatchi さんも、ミュージカルのスケール感と、臨場感を満喫され
大爆発した(笑)、レポを期待していま~す(^_-)

アマンダさん。本当に素敵ですよね♪
まだ『マンマ・ミーア!』の頃は、メリル・ストリープの
可愛らしい、娘さん役を演られてましたけど
美しく、清楚な女性の色香へ、うっとりでした(^^)

先日DVDで観た。映画『ジュリエットからの手紙』も
魅力あふれる、チャーミングな女性役ですので
機会がございましたら、こちらの作品も
ぜひチェックしてみて下さいね(*^_^*)

※拍手コメントを頂いた方も、本当に有難うございました☆

2013/06/24 (Mon) 21:06 | EDIT | REPLY |   

くりちゃん  

素敵なプレゼントですね~(^.^)
DVDが手元にあると、好きなときに好きなだけ観れる!
この贅沢感がたまらなくいいですよね~

私もアマンダのウエディングドレス姿が大好きでした~~
『ジュリエットの手紙』、まだ未見です。
チェックしてみます~♪

2013/06/25 (Tue) 14:44 | EDIT | REPLY |   

Labrisa  

くりちゃん さん こんばんは
コメントを下さり、ありがとうございます

映画館での臨場感も、素晴らしいですが
DVDですと、気になるシーンを何度でも観られますし(笑)
時間のゆとりのある時に、少しづつ愉しめるのも嬉しいですよね(^^♪

暫くは、コゼット=アマンダさんのイメージが定着しそう☆

ウエディングドレスと言えば、銀座の山野楽器本店さんにて
6/20~7/7まで、劇中でコゼットの着た。ウエディングドレスが
公開中だそうです^^

いつか広島でも、衣装などを展示するようなイベント
開催して欲しいですよね(^_-)

2013/06/25 (Tue) 19:49 | EDIT | REPLY |   

takako  

レ・ミゼラブルブルーレイ・コレクターズBOX、
いいですねえ!
特典の75分がまたまた魅力的ですね(*^^)v

私はブルーレイ版だけですが、何度繰り返して観るのか本人も見当がつきません(笑)
さて、オペラ座の怪人とどちらが再生回数が多くなるやらです。

2013/06/26 (Wed) 18:29 | EDIT | REPLY |   

Labrisa  

Re: タイトルなし

takako さん おはようございます
コメントを下さり、ありがとうございます

「ブルーレイ版」、ご購入されたのですか^^
「本編」は、まだ観られてませんが…(^^ゞ(笑)
「特典映像」も、見応えたっぷりでしたね(^_-)

さすがに映画館で観る、臨場感には劣りますが…
「ライブの歌唱」は、其々のキャストの表情も、再確認出来
情感豊かな歌声も素晴らしく、とっても魅了されましたよ☆

当時のフランスの、街並みを再現したセット
ストーリーを盛り上げる背景も、精巧に製作してあり

「ウエスト・エンドのスターたち」では、ミュージカル界の名優達が
僅かなシーンで出演されていたり、凄く興味深く感じられ
何度観ても、様々な魅力も伝わりますね!
これからも、御互い作品を愉しみましょう~(^^♪

2013/06/27 (Thu) 06:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment