POST
Dans le temps calme ... 日々…何気なく感じた事などを、マイペースに綴っています。

バーニー・ノーランさんを偲んで…

  12, 2013 23:54
先日(7/4)に、ノーランズ(The Nolans)の五女
メーンボーカルとして、世界中の多くの人々を魅了した
バーニー・ノーランさんが、52歳で急逝されましたね…

◎ノーランズ 『恋のハッピー・デート』(1980)

※バーニー・ノーランさん
1960年アイルランド生まれ
72年ノーランズとして。一家でデビュー

バーニーさんの、力強い歌声と姉妹の息の合った
ハーモニー。日本でもアイドル的人気を誇る

49歳の時、乳がんと診断され
乳房の切除手術と化学療法を受け闘病中だったとの事

長女のアン、四女のリンダも、以前乳がんを患い
克服しており、バーニーさんも「打ち勝ってみせる」と
復活を信じていたそうです

◎ノーランズ 『ダンシング・シスター』

オリジナルタイトル『I'm In The Mood For Dancing(踊りたい気分)』

学生の頃、良く聴いてましたね!
日本のアーティスト達も。沢山カバーされ
(石野真子、山口百恵、小泉今日子、Wink、キグルミなど)

聴きなじみ深い楽曲も、多いのではないでしょうか

まだお若いのに、とても残念ですね…
素敵な歌声を、本当にありがとうございました

バーニー・ノーランさんへ
心より ご冥福をお祈り致します


◎ノーランズ (The Nolans)

1970年代後半~1980年代前半にかけて、人気を博した
イギリス(生まれはアイルランド)の姉妹グループ
元々クラブ歌手だった、両親と共に
2男6女が「ザ・シンギング・ノーランズ」としてデビュー

両親が脱退後。5人姉妹で活動(後に4人)
「ノーランズ(The Nolans)」として、日本では
1980年『I'm in the Mood for Dancing』(ダンシング・シスター)
オリコンシングルチャート第1位の大ヒット

翌年、アルバム『Gotta Pull Myself Together』
(恋のハッピー・デート)も1位となり
オリコンの洋楽では、初めてシングル、LP、カセット三冠王を記録

1991年には、J-POPの楽曲を、欧米アーティストがカバーする
いわゆる「逆カバー」へ挑戦し
第33回日本レコード大賞 企画賞受賞し
アイドル的な人気を誇る

その後、姉妹の一部が引退
実娘らをメンバーとする形で、活動を継続
2005年に解散。2009年一部メンバーで再結成

イギリスではニューアルバムをリリース
コンサートツアーなども開催


126 2)


広島ブログ
スポンサーサイト

Comment 0

What's new?