POST
Dans le temps calme ... 日々…何気なく感じた事などを、マイペースに綴っています。

夢を与えてくれた“アンパンマン”やなせたかし さんを偲んで…

  15, 2013 21:10
子供達がまだ幼い頃、夢中になってみていた
アニメ「それいけ!アンパンマン」

“アンパンマン”などの、原作者で知られている
マンガ家、絵本作家のやなせたかし さんが御逝去されました
(13日午前3時8分、心不全のため御逝去 94歳)

夏頃TVで、帽子を被ったお元気そうな御姿を
拝見してましたし、訃報を知り…すごく驚きました

娘が初めて、映画館で観た作品は
劇場版「それいけ!アンパンマン 勇気の花がひらくとき 」
a1
(1999年7月24日公開 同時上映 「アンパンマンとたのしい仲間たち」)


御馴染のばいきんまんやジャムおじさん、しょくぱんまんなど
キャラクター達が登場。アンパンマンがキラキラ星のキララ姫に
翻弄されつつ、正義のために困難へ立ち向かう

切なくて、クスッと…微笑んでしまうような
優しく感動するストーリー
“アンパンマン”をみる度に、まだ幼少期だった
子供達との、懐かしい想い出が蘇ってきます

“ばいきんまん”が大好きで、色々な作品を何度も…繰り返しみていたり
キャラクター達の似顔絵を書き、喜んでいる姿
やなせさんの故郷(高知県香美市)にある、自然へ囲まれた
アンパンマンミュージアムへ、訪れた事も…

遺された数々の作品は、これからも沢山の子供達へ
元気と夢や勇気を、与え続けてくれる事でしょう

謹んで、やなせたかし さんのご冥福を
心からお祈りいたします…

◎『勇気の花がひらくとき』

劇場版「それいけ!アンパンマン 勇気の花がひらくとき」テーマ曲
作詞やなせたかし、作曲いずみたく、編曲チープ広石、歌ドリーミング

にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村

◎やなせたかし さん 1919年東京都生まれ
高知県で少年時代を過ごし、東京高等工芸学校卒業後
高知新聞社、三越宣伝部を経て、53年フリー

マンガやラジオコント、テレビ番組の脚本、映画雑誌の批評など
様々な分野の仕事を手掛ける
61年童謡「手のひらを太陽に」の作詞を手掛け
73年月刊絵本「キンダーブック」へ「あんぱんまん」初登場

88年テレビアニメ「それいけ!アンパンマン」放送スタート
89年には劇場版アニメ第1作
「それいけ!アンパンマン キラキラ星の涙」が公開
(その後、毎年新作を発表)
.
今年は、画業60年、絵本「あんぱんまん」出版から40年
テレビアニメ、劇場版公開25年にあたり
11月「やなせたかし大全」フレーベル館から発行予定


Fs1

広島ブログ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment 6

さんきゃっちゃー  

おはようございます

原作者の方がこんなに高齢の方だったとは知りませんでした。
優しい雰囲気のする「アンパンマン」が好きです。
人生の酸いも甘いも知った年齢だから書ける
アンパンマンワールドだったのでしょうね・・・
ご冥福をお祈りします・・・

Edit | Reply | 
Labrisa  

Re: おはようございます

さんきゃっちゃー さん こんにちは
コメントを下さり、ありがとうございます

「アンパンマン」は。永遠ヒーローですよね☆
やなせたかしさん御自身の、コメント等も
面白くて温かみのある、お人柄が伝わってきました

多くの子供や親達が共感し、アンパンマンワールドへ
魅了され続けたのでしょうね(*^^*)

※拍手コメントを頂いた方も、本当に有難うございました☆

Edit | Reply | 
くまねこくん  

No title

Labrisaさん、こんばんは☆
やなせたかしさんの訃報、私もとても驚きました。
最近までお元気な姿をテレビで拝見していたので…。
年齢的にしかたがないとはいえ、ダンディで素敵な生き方を
されている方だったのでとても残念です。

Labrisaさんのブログを拝見して、あ~おんなじー!と嬉しくなりました。
娘たちが小さい頃、ビデオにとって一緒に何度もなんども観ていました。
今でも、「てんてんどんどんてんどんどん~♪」と口ずさんでいます^^
絵描きうたにあわせて、似顔絵もよく書きましたよ~。
わが家も、娘たちと初めて映画館で観た映画が「アンパンマン」です。

アニメが始まるず~っと前、勤めていた障がい児施設で、
たまたま「あんぱんまん」の絵本を手にして、面白い絵本だな~と、
すごく印象深く残っていました。
小学校の時歌わされた(笑)、「手のひらを太陽に」の作詩がやなせさんだと
知ったのは、「アンパンマン」が放映されるようになってからです。
歌詞の意味を知ると、すごく心に沁みてきますね。

サザエさんやドラえもんのように、「アンパンマン」もいつまでも
子どもたちに夢を届け続けてほしいですね☆

ブログを読んでて、ホロリとしてしまいました。

Edit | Reply | 
Labrisa  

Re: No title

くまねこくん さん こんばんは
コメントを下さり、ありがとうございます

娘さん達も、初めてみた映画は、アンパンマンだったのですか(*_*)

「てんてんどんどんてんどんどん~♪」←てんどんまん達の
どんぶりまんトリオの歌は、聞いてると元気になりますよね!(笑)

物語の結末は、御馴染の『元気○倍 ア~ンパンチ!』ですが
親しみやすいキャラクター達も、次々に登場して
幼い子供達がみても、伝わりやすく安心ですし
親子で愉しめる、ほのぼのとした素敵な作品が多いでしょう☆

名曲「手のひらを太陽に」もそうですが
やなせさんご自身による、辛い戦争体験や不遇時代を乗り越え
シンプルに「生きる」ことの大切さや
深く考えさせられるような。温かなメッセージを届けくれます(*^^*)

御高齢にもかかわらず、いつも凛としたお姿へ
明るく、まるで少年の様な、無邪気な笑顔で
お話しされる姿に、こちらまで元気なパワーを頂いてました^^

これからも、「アンパンマン」は時代をこえて
沢山の子供達に愛され、夢を届け続けて欲しいですね☆

Edit | Reply | 
kei  

夢はいつまでも

Labrisaさん、こんにちは。私も先日、新聞記事でこのニュースを知りました。
現在はテレビは全く観ることのない生活になっており、今世間で何が起きているのか
全く把握できてないのですが、かろうじて新聞だけが唯一の情報源です

詳しくは知りませんが、アンパンマンのアニメが放映されてたのは、ずいぶ前のことでしょうが、本当に子供たちはアンパンマン大好きですよね!、私の勤務する店舗にも、
アンパンマンのキャクター商品がいくつか置いてありますが、小さなこどもが「アンパンマン、アンパンマン!」と喜んでいる光景を目の当りにすることがよくあり、心が和みます、

また、何年か前ですが、地元の最寄駅近くのドラッグストアで、アンパンマンの人形に入っている薬が売っていて、ちっちゃな子がお菓子だと勘違いして、お母さんに「アンパンマンのお菓子買う!」お母さんは「これはお菓子じゃないの!」と言っても子供は理解できずに「やだ!買う!アンパンマンのお菓子買う!」ど引き下がらず、泣いてだだをこねていたのを思い出しました、笑えるシーンですが、純粋な子供の立場に立つとちょっとかわいそうに思えました。

アンパンマンて、子供たちにはすごい人気なんですね!残念ながら作者の方は亡くなられましたが、(音楽アーティストとは違い)アニメ作品ののほうはいつまでも子供たちに夢を与え続けることだと思います。

また亡くなられた音楽アーティストはもう人の前で歌ったり、新しい作品を作ることはないですが、残された作品をいつまでも聴き続けようと思います。

Edit | Reply | 
Labrisa  

Re: 夢はいつまでも

kei さん おはようございます
コメントを下さり、ありがとうございます

長い間、ご創作活動を続けたやなせさん
優しい作品へ、沢山の子供達が多くの影響を
受けられた事でしょう☆

“アンパンマン”に、夢中になっている
子供達を見守る、大人達も自然に笑顔になれるような
魅力的な作品ですから、これからもずっと愛されてゆく
永遠のキャラクターでしょうね(^^)

kei さんも、相変わらずお忙しい日々を
過ごされているみたいですが
ZARDソングを聴きながら
くれぐれもご自愛して下さいね(*^^*)

Edit | Reply | 

What's new?