Welcome to my blog

穏やかな時間(とき)の中で…

ARTICLE PAGE

安芸の宮島 桜を散策☆②

宮島へ訪れる愉しみの1つ
「焼きがきのはやし」でお食事しながら、「メロンパンが美味しいみたい…」と
御話してますと店員さんが
「おひさまパン工房ですか?。…早くお店行った方がいいですよ。」
丁寧に道順を教えて下さいました★


012 - コピー (2)
「世界一の大杓子」の、横道を入り山手側へ進み
左側へ曲がると
住宅地の中にあるパン屋さん『おひさまパン工房』
038_20140409081803eb0.jpg

039_20140409082347b73.jpg


広島ブログ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
040 - コピー
午後2時過ぎに訪れましたが、お目当ての「しまのわパン」「メロンパン」など売り切れ
既にパンの種類も少なくなってましたね

041_201404090824078d6.jpg
「カンパーニュ」を購入♪

瀬戸内の原料を使用した、パンを焼く石窯は手作り
「しゃもじ」を製造する時に出る端材を
無料で分けてもらい、燃料として使用
霊峰・弥山で1200年燃え続ける、「消えずの火」で火入れ式をした
薪窯で燃やされているようです

042_2014040908242894f.jpg
店内には、100円コーヒーを飲める配慮もあり
けん玉で技へチャレンジすると
「しゃもじ」をプレゼント…。という事で皆でチャレンジ

043 - コピー
結果、娘がゲットし…かなりご満悦気味(笑)

034_201404090817321d4.jpg
購入したパンを持って歩いてると
鹿さんもついてきました(笑)

036_201404090817487f9.jpg
諦めたのか、桜を食べてましたね!

032_20140409081714e9b.jpg

町屋通りから、少し離れても色々な桜の風情を
愉しむ事が出来ました

◎おひさまパン工房HP
広島県廿日市市宮島町659-1 やまだ屋ビル1F
Tel: 0829-44-2866
OPEN: 10:00~17:00CLOSE: 不定休
(名称の由来は、エリサ・クレヴェンさんの絵本「おひさまパン」から
絵本の様に愛されるパン屋さんへ。オーナーの願いを込めて)


広島ブログ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment