POST
Dans le temps calme ... 日々…何気なく感じた事などを、マイペースに綴っています。

美輪明宏さんのナレーションが光る『花子とアン』

  24, 2014 09:30
この春から、始まったNHK朝の連続ドラマ
テレビ小説『花子とアン』
NHK総合 毎週月~土曜午前8時ほか放送中 全156回
◎NHK総合「花子とアン」HP

◎5分で花子とアン 第3週ダイジェスト「初恋パルピテーション!」


明治~大正~昭和へと、時代が移り変わり
多くの児童文学など、翻訳者として知られている
村岡花子さんの生涯

名作『赤毛のアン』との運命的な出会いなど
触れられるエピソードも感じられます

花子の親友、葉山蓮子(モデルは柳原白蓮)も登場し
今後どのように展開してゆくのか?、毎回愉しみに観ています♪

テレビ小説『花子とアン』
原案 村岡恵理「アンのゆりかご 村岡花子の生涯」
脚本  中園ミホ
ナレーション 美輪明宏

~キャスト~

吉高由里子、仲間由紀恵、鈴木亮平、黒木華 、高梨臨
伊原剛志、室井滋、石橋蓮司、賀来賢人、土屋太鳳
窪田正孝、松本明子、カンニング竹山、浅田美代子、ともさかりえなど


~あらすじ~

山梨の貧しい家に生まれ、東京の修和女学校に編入し
英語を学び、故郷での教師生活をへて翻訳家の道へと進んだ
ヒロイン・花子の少女時代を山田望叶ちゃん
10~50代を吉高さんが演じている

◎オープニング曲 絢香 にじいろ


にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村
広島ブログ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment 8

takako  

NoTitle

同じNHK(Eテレ)で美輪明宏さんの「美輪乃湯」という番組があります。

銭湯の番台に座った美輪明宏さんが、悩み多き女性に人生観を語るたった5分間の番組ですが、奥深い話に引き込まれはまってます。

Edit | Reply | 
itatchi  

NoTitle

れんこさまって、柳原白蓮がモデルだったのですか!!そうだったのか~!!

私は、赤毛のアンが好きで、好きで、それも村岡花子さん訳に限る、と思っているので、このドラマが決まった時は、すごくうれしかったのですが・・・・吉高さんはちょっと・・・と、違和感があったのです。
ちょっと不思議ちゃんキャラでしょう?

でも、子役からうまくチェンジして、明治の女学生らしく演じてますね。
でもなぜに美輪さんのナレーションになったのでしょうね。
独特過ぎて、耳に残ります。それがねらいなのかしら?

Edit | Reply | 
Labrisa  

Re: NoTitle

takako さん  おはようございます
コメントを下さり、ありがとうございます

>同じNHK(Eテレ)で美輪明宏さんの「美輪乃湯」という番組があります

魅力的な番組をご紹介頂きまして(^^ゞ
一度観た事がありますよ♪。独特の空気感を漂わせた
美輪様ワールド、全開な番組ですよね!(笑)

その時は確か…。周囲の人とのかかわりについて?の相談へ
「人間関係で一番大事なのは、腹八分ではなく…腹六分
夫婦、恋人、親子、仕事関係。全て腹六分でお付き合い
…親しき仲にも礼儀あり」などと仰ってました

物事にあれこれと干渉せず、ほどほどの距離感を保つことが
上手く関わるには大切なのかしら…と。改めて教えられたようで
とても印象深いメッセージでしたね(*^^*)

なかなかリアルタイムでは、観れない時間帯ですし
「美輪乃湯」も、早速録画予約しなければ…(^^ゞ(笑)

Edit | Reply | 
Labrisa  

Re: NoTitle

itatch さん  おはようございます
コメントを下さり、ありがとうございます

甲州弁で「てっ」とか、可愛いらしい子役から
違和感なく、吉高さんも演じられてますよね

はなが葡萄酒で酔っぱらうシーンなんて、吉高さんの素ぽかったですし(笑)
想わず、アンがダイアナへ、葡萄酒をいちご水だと勘違いし
飲ませたエピソードを想い出し、微笑んでしまいました♪

余韻の残る美輪さんのナレーション。
村岡さんが“ラジオのおばさん”として
ラジオ番組へ出演してらした時
「ごきげんよう。さようなら」という最後の挨拶が
当時の流行語になったそうですよ

美輪さんがNHKの番組へゲスト出演した際
御話してましたけど、脚本の中園ミホさんから
「ごきげんよう」を使い慣れている人がほかにいらっしゃらない」と
オファーを受けたようです(笑)

妹役の華ちゃん、朝市役の窪田君。ブレイクして欲しい
兄役のイケメン賀来賢人君など
注目している、若手俳優さん達が今後どのように
ストーリーに絡んでくるのかも、期待していま~す(*^^*)

※拍手コメントを頂いた方も、本当に有難うございました☆

Edit | Reply | 
itatchi  

なるほど~

さすがLabrisaさん、なんでもよくご存知ですね。
これで、謎がとけました。ごきげんようを使いなれている、確かに!
葡萄酒のシーン、脚本家のミホさんも、相当赤毛のアンが好きそうですね!

Edit | Reply | 
くまねこくん  

NoTitle

こんばんは!

『花子とアン』(いつも間違えて、つい「アンと花子」と言ってしまいます。)
私もとっても楽しみにしています。週2~3回しか見れないのが残念です。

子役の女の子、とってもよかったですね。もう少し少女時代を見たかったな~。吉高さん、日本的な顔立ちでもとても似合っています。寮母役の浅田美代子さんがいい雰囲気で素敵です。三輪さんのナレーション、だんだんと味がでてきて心に沁みわたりますね。

そしてなんていっても中園ミホさんの脚本がいいですね~。
『アンのゆりかご』は原案で、中園さんオリジナルの脚本だそうで、
今後どう展開していくのか楽しみです♪

素敵なドラマの紹介ありがとうございました!

Edit | Reply | 
Labrisa  

Re: なるほど~

itatchi さん  おはようございます
コメントを下さり、ありがとうございます

いえいえ、何でもご存じではないのですが(^^ゞ
脚本家の中園さんも、アンの影響を受けられているかも?(笑)

僅か15分のドラマですけど、はなとアンのエピソードが重なり
美輪さんの語り口が、この世界観とマッチするでしょうね☆

Edit | Reply | 
Labrisa  

Re: NoTitle

くまねこくん さん  おはようございます
コメントを下さり、ありがとうございます

『花子とアン』を、愉しまれているみたいですね☆
私も暫く、朝ドラを触れてなかったのですが
『あまちゃん』から、小まめにチェックするようになりました(笑)

子役の望叶ちゃん。瞳がキラキラしてとても可愛らしかったでしょう
厳しいともさかさんと、温かく見守る浅田さんなど
キャスト達も、程良いバランスがあって安心して観られます

最後のナレーションで、毎回美輪さんが一番美味しい所を持っていき(笑)
これから、どのように中園さん色に染まってゆくのか
期待しましょうね(*^^*)

Edit | Reply | 

What's new?