Dans le temps calme ... 日々…何気なく感じた事などを、マイペースに綴っています。

穏やかな時間(とき)の中で…

映画『ハベットの晩餐会』(Blu-ray&DVD観賞)

懐かしいお勧め作品をご紹介!
静かな空間と…、美味しいお料理へ魅了される
映画『バベットの晩餐会』 を観賞☆

原作は、女流作家アイザック・ディネーセンさん
(カレン・ブリクセン名義)の、同名小説の映画化

◎『バベットの晩餐会』 予告編

原題: Babettes gastebud, 英題: Babette's Feast)
1987年公開 デンマーク映画(1987年度 アカデミー賞最優秀外国語映画賞 受賞)
監督・脚本 ガブリエル・アクセル 原作 アイザック・ディネーセン

~キャスト~
ステファーヌ・オードラン(バベット)、ビルギッテ・フェダースピール(マーチーネ 若い頃ヴィーベケ・ハストルプ)
ボディル・キュア(フィリパ 若い頃ハンネ・ステンスゴー)
ジャン・フィリップ・ラフォン(アシール・パパン)、ヤール・キューレ
(ローレンス 若い頃グドマール・ヴィーヴェソン)など

にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村
広島ブログ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
 
~あらすじ~

19世紀後半。ユトランド半島にある、海辺の小さな漁村へ
プロテスタント・ルター派の、牧師を父に持つ
マーチーネ、フィリパという姉妹が仕え
清廉に慎ましく、日々暮していた…

美人姉妹の噂をきき、若い男性達も集会へ集まってくる
謹慎中のスウェーデン軍士官ローレンスも、姉のマーチーネへ恋するが
叶わぬと知ると、別れを告げ…漁村を去り
その後、他の女性と結婚する

フランス人の著名なオペラ歌手、アシール・パパンも休暇で訪れ
妹のフィリッパへ惹かれ、牧師へ娘のヴォーカルレッスンを申し出る
レッスンを重ねるうち、、パパンの気持ちに気付いた…フィリッパは
父へ断る様お願いし、失意のパパンも…舟に乗り去ってゆく

それから牧師の死後、数年経ち…倹約に努めながら
質素な生活を続けてきた。姉妹の開く集会へ、年老いてきた村人達は
信仰心も衰え始め、御互いがいがみ合うように…

ある日、バベットという女性が…パパンからの紹介状を持参し
フランスから姉妹のもとへ訪れる

彼女は革命運動の波にのまれ、夫と息子も殺害され…危機迫る中
弟の援助により、国を逃れ全てを失い、召使いとして住み込みで働くようになった

14年後。揉め事が多い集会も、亡き父の生誕100年を記念し
ささやかな晩餐会をひらき、村人達を招待することに…

数日後。バベットの元へ、フランスから1万フランの宝くじ
当選を知らせる郵便が届く
バベットは、その当選金を晩餐会の費用とし
フランス料理で、もてなしたいと、姉妹へ初めて懇願する

休暇をとり、ウミガメやウズラなど、今までみたことないような
食材を調達してきた様子をみて、マーチーネ達は、不安を募らせる…

晩餐会へは、かつてマーチーネに恋焦がれていた
将軍ローレンスも参加し、一品一品心づくしの
フランス料理が運ばれてくる…

~感想~

厳かで静かな空間が広がる…。小さな漁村
雄大な海辺の風景。慎ましく暮らす村人達
姉妹の恋愛模様も描きつつ、淡々とした奥深いストーリー

晩餐会のため。フランスから運び込まれた食材の豪華さへ
恐怖心を募らせた、姉妹と村人達は…食事を味わないよう
食事中も料理の事を、絶対話さないと決めてましたが…

手際良くバベットが作る。12人分のお料理の素晴らしさと美しさに
徐々に魅了されてゆきます

最初は、皆こわばった表情をみせてましたが…
次々に運ばれてくる魅力的な料理、高級なシャンパン、ワインなどを堪能しながら
次第に、満足そうな表情へと変わってく様子も伝わり
なんともチャーミングで微笑ましい☆

食事中。ローレンスがお料理について色々と語るシーンも、とても自然体
パリの上流社会から、人気のあった高級レストラン「カフェ・アングレ」の
女性シェフの御話には、なるほど…感心させられました(笑)

そして、いがみ合っていた。村人達も…心を解きほぐし、デザートやコーヒーを味わう頃には
和やかに笑顔をみせてくれ、ほのぼのした雰囲気になり
こちらまでお料理を味わっている様な。幸福感がえられますね

姉妹達も、晩餐会後。バベットが村を去るのではないかと…
落胆してましたが、「カフェ・アングレ」の12人分フレンチコースの料金が
1万フランと知り、今後もバベットと共に暮らせると分かると…大喜び

ローレンスのマーチーネへの生涯をかけた愛。パパンとフィリッパの歌唱シーン
(ドン・ジョヴァンニとツェルリーナの二重唱「お手をどうぞ」)など
見所たっぷり、観賞後は…温かく心癒される映画です
機会がございましたら、作品に触れてみて下さいね


◎モーツァルト歌劇《「ドン・ジョヴァンニ」から
ドン・ジョヴァンニとツェルリーナの二重唱「お手をどうぞ」La ci darem la mano


にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村
広島ブログ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
  1. 映画・Blu-ray (DVD)観賞
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


comment

NoTitle

  1. 2014/06/21(土) 14:05:21 |
  2. URL |
  3. マリア
  4. [ edit ]
ご無沙汰してます。この映画みたことありますヨ。おばあちゃんたちが可愛いくて、料理もおいしい感もでて、ホッとできる映画だった。原作もおもしろかったですヨ(^-^)v。

Re: NoTitle

  1. 2014/06/22(日) 08:10:34 |
  2. URL |
  3. Labrisa
  4. [ edit ]
マリア さん おはようございます
お久ぶりですね。コメントを下さり、ありがとうございます

原作は、岸田今日子さんが翻訳されてますし
心地よい読後感が広がる シンプルな作品ですが
映画版も、何度でも観たくなる名作でしょう☆

かなり以前に観た。メリル・ストリープとロバート・レッドフォードが出演した
映画『愛と哀しみの果て』へ触れ、アイザックさんの存在を初めて知りましたけど
女性的なシビアさと、作品の中へ垣間見れる
孤独感も描かれてあり、「アフリカの日々」「夢みる人びと」など
素晴らしい作品が多い作家さんですよね(*^^*)

※拍手コメントを頂いた方も、本当に有難うございました

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキングへ参加中!

☆訪問の際には、1日に1回…クイックを ↓ポチっと↓…お願いします☆

広島ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ

カテゴリ

B'z (1)
doa (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

フリーエリア

プロフィール

Labrisa

Author:Labrisa
広島県在住
家族と暮らす身近な出来事や、趣味・音楽など…
何気ない幸せを大切にし
のんびりと過ごせられたら…と願っています(^^)

★趣  味☆
音楽や映画観賞 スポーツ観戦
読書 プチガーデニング
以前習い事をしていたモノを
時折…創作しています(^^ゞ

★お気に入りアーティスト☆
・ZARD ・Beatles ・福山雅治…等
流行りの音楽や、クラシック…ジャズ
ヒーリング系音楽等も♪



.