Welcome to my blog

穏やかな時間(とき)の中で…

ARTICLE PAGE

小説「昨夜(ゆうべ)のカレー、明日のパン」木皿泉さん 著

木皿泉さんの小説「昨夜(ゆうべ)のカレー、明日のパン」
来月から、ドラマ放送スタート
そして、木皿さん自ら脚本担当されると知り
番組を愉しみしています☆

51roCVD9ndL.jpg
(河出書房新社刊 第11回本屋大賞 第2位
 王様のブランチ(TBS系列)BOOKアワード2013大賞受賞)

10/5 22時~放送スタート (全7話)
◎NHK BSプレミアムドラマ「昨夜(ゆうべ)のカレー、明日のパン」HP
演出 茂原雄 脚本 木皿泉
主題歌 - プリンセス プリンセス 「M(エム)」

~キャスト~
仲里依紗 鹿賀丈史 溝端淳平 ミムラ 小野ゆり子
賀来賢人 片桐はいり 星野源など


にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
広島ブログ
~あらすじ ~

7年前、夫の一樹(星野源)をガンで亡くした嫁のテツコ(仲里依紗)
一樹の父、ギフ(義父)連太郎(鹿賀丈史)と一緒に暮らしている

血のつながらない家族ながら、嫁と義父の不思議な共同生活を通し
周りの人々との触れあい、大切な人を失った悲しみから解放され
再生していく姿を描いてゆくストーリー

~感想 ~

ギフの亡き妻、夕子、一樹との想い出も巡りながら
二人は悲しみを共生しつつ、何気ない日常生活の中へ訪れる
様々な視点で描かれた…絆

テツコの恋人、岩井(溝端淳平)、近所の住人タカラや
従兄弟の虎尾(賀来賢人など…

8つの優しいエピソードが、じんわりと心へ沁みてくるように
ほのぼのとした温かさへ包まれます

機会がございましたら、作品へ触れてみて下さいね☆

◎木皿泉さん 和泉務&鹿年季子さんご夫婦ユニットの脚本家
ドラマ「すいか」向田邦子賞 受賞
「やっぱり猫が好き」「Q10」「しあわせのカタチ」「野ブタ。をプロデュース」等
アニメーション映画『ハル』等


◎プリンセス プリンセス 『M(from DVD「The Last Live」)』

作詞:富田京子、作曲:奥居香
7thシングル「Diamonds (ダイアモンド)」C/W曲



にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
広島ブログ
関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

itatchi  

「香りのキッチン」のくりちゃんがゾッコンな、星野源さん、いつか見てみたい、と思っていたので、これに、出演されるんだわ。
じっくりみてみようっと!
あ、でも、もう、死んじゃってる役割なんですね。

最近、地上波ではなくBSで、興味深いドラマやつてることが多いような。
「昨夜のカレー」ってタイトルが、秀逸。1日置いた方がカレーは、美味しい、そんな生活のささやかな営みが描かれてそうな気配を感じます。

2014/09/19 (Fri) 08:45 | EDIT | REPLY |   

くりちゃん  

源ちゃん、ぞっこんのくりちゃんです(笑)
私もこの本、本棚にスタンバイしてます(^_-)-☆
今読んでる本が終わったので今から読む予定にしてます~

ってドラマ始まるまでに早く読まなくちゃ!です。
今やってる「そこをなんとか2」も
おもしろかったので、これが終わるのもちょいと残念です。。。

2014/09/19 (Fri) 13:01 | EDIT | REPLY |   

Labrisa  

itatchi さん こんばんは
コメントを下さり、ありがとうございます

くりちゃんさん、一押しの星野源さん、回想シーンでご登場されますよ☆

>BSで、興味深いドラマやつてることが多いような。

そうそう、受信料払っていて、本当に良かったでしょう?(笑)
私個人的には、ヒロイン役の仲里さんが原作のイメージと
少し、違うような気もしますけど…(^^ゞ

温かな空気感が伝わってくるような、ストーリー展開になるでしょうから
ぜひ~じっくりと観て下さいね(^^)

BSといえば
『花子とアン』のスピンオフドラマも、放送されるみたいですし
こちらも愉しみにしています♪

10/18放送予定 BSプレミア『朝市の嫁さん』
http://www.nhk.or.jp/hanako/news/index.html

※拍手コメントを頂いた方も、本当に有難うございました☆

2014/09/19 (Fri) 23:13 | EDIT | REPLY |   

Labrisa  

くりちゃん さん こんばんは
コメントを下さり、ありがとうございます

さすが、原作もスタンバイOKですか?
連作短編集として、時折ユーモアや切なさも交えながら
ゆるーい素敵な読後感も、広がりますし
読書をのんびりと愉しんで来て下さいね

「そこをなんとか2」← 本仮屋ユイカさんとても可愛らしい女優さんですよね☆
今回は、東海林さん(市川猿之助)の出演シーンが少なくなり
とっても残念ですが(笑)、ほんわかな雰囲気へ魅了される
続編も期待できそうな、ドラマでしょうね(^^)

2014/09/19 (Fri) 23:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment