POST
Dans le temps calme ... 日々…何気なく感じた事などを、マイペースに綴っています。

映画『ANNIE/アニー』観賞

  20, 2015 07:40
先日観た映画『ANNIE/アニー』を観賞☆
感想を少し…

◎映画『ANNIE/アニー』本予告 2015年1月24日(土)公開

監督 ウィル・グラック
原作 ハロルド・グレイ
新聞連載漫画『小さな孤児アニー(Little Orphan Annie)』を
ブロードウェイ・ミュージカルとして上演し、後に三度目の映画化

~キャスト~
ジェイミー・フォックス クワベンジャネ・ウォレス  ローズ・バーン
キャメロン・ディアス ボビー・カナベイルなど

◎映画『ANNIE/アニー』公式サイト



にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村

広島ブログ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

~あらすじ~

ニューヨークのマンハッタン
幼いころ両親に捨てられたアニー(クヮヴェンジャネ・ウォレス)
横暴な里親ハニガン(キャメロン・ディアス)が営む。施設で暮らしていた

毎週金曜日になると、置き去りにされたレストランへ向かい
いつの日か、両親に逢える日を夢見ていた

ある日、交通事故へ遭いそうになった、アニーを助けた
スタックス(シェイミー・フォックス)と出逢う

NY市長候補として、選挙活動中のスタックスは
食事へ招き、こ選挙にアニーを利用しようと
彼女を引き取り、超高層ビルの豪邸で一緒に暮らし始める・・・

~感想~

茶目っけのある、自然体で演じられた
アニー(クヮヴェンジャネ・ウォレス)も可愛らしく

スタックスが、アニーを助けるシーンには
その場に居合わせ人々が、その様子をツイッターなどネットへアップし
低迷気味だった支持率があがってゆく
とても現代風な雰囲気でした(笑)

元歌手の里親ハニガン役キャメロンも、「子ネズミ」と、アニー呼んでいたり
意地悪な弾けっぷりにも見所あり(参謀役のガイも)

子供嫌いで潔癖症なスタックスが、アニーに出逢い
徐々に頑なな心を開き、絆がめばえてゆく

スクリーンから心情の変化が伝わるような、スタックス役の
ジェイミー・フォックスさん
ダンスや歌も御上手で、愛らしいキャラを演じられてました

以前の作品も良かったですけど
もう一度スクリーンで観てみたい、優しい気持ちになれる
魅力的な作品でしたね

「Tomorrow」も素晴らしい曲ですが
「 Maybe][ Opportunity」御勧めです♪

◎Sia - Opportunity (Lyric Video) – Annie Movie in theaters 12/19

作品の中ではクヮヴェンジャネ・ウォレスが歌い
主題歌はシーアが担当

にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村

広島ブログ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

のん  

No title

アニー私も見て、結構楽しめました。前の作
品やミュージカルも何度見てたし、今度の映画はまた違う感じで ホント笑っちゃう(爆)。
でも最後、平井ケンじゃなく字幕なんだからオリジナルの歌が聞きたかったって、ちょっと残念(^o^)。

Edit | Reply | 
Labrisa  

Re: No title

のん さん こんばんは
御返事が遅くなってしまい(^_^;)。コメントを下さり、ありがとうございます

「アニー」←のん さんも観賞しましたか?
オリジナルより斬新に変更されてますが、この作品も素敵でしたね☆

「Tomorrow」←字幕版は平井堅さん、しっとりとした歌声でしたし
吹き替え版には、E-girlsの鷲尾さんも主題歌を歌われているようですから
聴き比べてみると、其々の楽曲の良さも
伝わって来るかもしれませんね(@^^)

※拍手コメントを頂いた方も、本当に有難うございました☆

Edit | Reply | 

What's new?