Dans le temps calme ... 日々…何気なく感じた事などを、マイペースに綴っています。

穏やかな時間(とき)の中で…

「ルーヴル美術館展」☆(京都市美術館)

今日で7月も終わりますね!

先日「わたしのマーガレット展」を満喫後
京都へ訪れ …京都市美術館にて開催中
「ルーヴル美術館展
 日常を描くー風俗画にみるヨーロッパ絵画の神髄」
も観賞してきました!

IMG_8860.jpg

◎美しき人生 / 押尾コータロー (kotaro oshio)

ニューアルバム「PANDORA」収録曲2014年7月30日リリース
「ルーヴル美術館展」テーマ曲
◎ルーヴル美術館展公式サイト
[京都展]会期 2015年6月16日~9月27日


にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村

広島ブログ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
 
17世紀のオランダを代表する、画家ヨハネス・フェルメール
円熟期の傑作、「天文学者(1668年) 」待望の初来日
IMG_8861.jpg
(ルーヴル所蔵は、「レースを編む女」を含め
フェルメール作品はわずか2点しかなく、本当に貴重です)

展覧会では、16世紀から19世紀まで、人々の食事風景から
恋愛模様…日常生活などをモチーフに描いた
多様なヨーロッパ風俗画、約83点の名画を展示

平日へ訪れましたが、隣接の「マグリット展」と合わせ
館内は多くの人々が溢れ…観賞行列が出来るほどの大盛況ぶり

圧巻の森林情景を描いた
アン二ーバレ・カラッチ「狩り」1585~1588年)
多彩な色彩のユベール・ロベール
「ルーヴル宮グランド・ギャラリーの改修計画」

16世紀イタリア。ヴェネツィア派の巨匠ティツィアーノ
「鏡の前の女」(1515年頃)
ぬくもりのある。細密な白肌の質感へうっとり♪

クエンティン・マセイス「両替商とその妻」(1514年)
まるで本物の指先の動きや、金貨をみているような感覚へとらわれました

17世紀のフランス風俗画「農民の食事」(ル・ナン兄弟)
優しい光に包まれる。スペイン・バロックの巨匠
バルトロメ・エステバン・ムリーリョ 「物乞いの少年(蚤をとる少年)」

フランスの画家ジャン・シメオン・シャルダン
「買い物帰りの女中」 (1739年)

静謐で写実性豊かな、レンブラントの
「聖家族、または指物師の家族」など、深い感銘を受けてばかり
様々な名画達へ魅了されましたね

京都市美術館へ訪れた際は、ちょうど祇園祭も開催中
街中多くの人々で賑わい、観光ルートを走るバス路線も
交通規制などありました

帰り時間も迫ってたため、愉しみのひとつ
IMG_8869.jpg
平安神宮への参拝や …
老舗の甘味処などは、断念しましたけど
IMG_8877.jpg
高速バスの中で味わった。(三木SA)あずき抹茶ソフト美味でした♪

購入したグッズ。天文学者デザイン箱の「ポルボローネ」(スペインの洋菓子)
IMG_8882.jpg
このお菓子を口に含み、崩れない間に
“「ポルボローネ」と、3回唱えれば 幸せが訪れる”という
“言い伝え”もあるそうです


早速…試さなければ(笑)

「ルーヴル美術館展」。9月末まで開催中
機会がございましたら、歴史的に希少な世界の名画達へ
触れてみて下さいね!

◎「ルーヴル美術館展 日常を描くー風俗画にみるヨーロッパ絵画の神髄」
会期:2015年 6月16日~9月27日
会場:京都市美術館
(京都市左京区岡崎円勝寺町124[岡崎公園内]
)
アクセス 京都市営地下鉄「東山駅」より徒歩10分
休館日:月曜日 ※7月20日(月)、9月21日(月)は開館
時間:9時~17時 ※9月19日(土)と9月20日(日)は20時まで開館
(入館は閉館30分前まで)
料金:当日券 一般1,600円、高大生1,100円、小中生600円
※障がい者手帳等を提示の方無料 ※小中生、日曜・祝休日無料


にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村

広島ブログ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
  1. 絵画・美術・芸術鑑賞
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


comment

No title

  1. 2015/08/01(土) 22:11:54 |
  2. URL |
  3. kotonoha
  4. [ edit ]
Labrisaさん こんばんは。

きっと祇園祭の頃に行かれるのかなあ?と思ってました(^^
平日でもいっぱいの人だったんですね。
私は前売り券買ったままですが(笑)、ブログ見てたら行きたくなってきましたョ。

ルーブル所蔵なので見応えたっぷりだったと思いますが、数奇な運命のフェルメール作品はなかなか見られる機会もないので幸運でしたね!
ティツィアーノ「鏡の前の女」も魅力ありそうですし、泉水さんも好きだったレンブラントの作品も見れて何よりです。
お菓子。Labrisaさんと御家族に益々 ”幸せが訪れる”ますように!

Re: No title

  1. 2015/08/02(日) 08:10:41 |
  2. URL |
  3. Labrisa
  4. [ edit ]

kotonoha さん、おはようございます
コメントを下さり、ありがとうございます

さすが、既に前売り券も…ご購入済ですか~(*_*)


何十年前に、私がルーヴル美術館へ訪れた時はツアーでしたし
「ミロのヴィーナス」「モナ・リザ」など…
流されるように慌ただしく、観賞した想い出もあります(^^ゞ(笑)

今回の展覧会では、ゆっくりと「天文学者」はじめ
名画達の持つ、隠れた寓意性も読みとることができ
とても愉しめました☆

坂井泉水さんも、影響を受けられた。レンブラント作品
“聖家族”、光と影の柔らかなコントラストも見事で
感慨深く、眺められましたよ^^
(一番感動した作品です♪)

ロココ美術の、ヴァトー「二人の従姉妹」なども
恋愛模様の背景が、すごくドラマチック…
様々な作品へ心惹かれました

kotonoha さんも、ルーヴル美術館展。どうか存分に満喫してきて下さいね(^^)

※拍手コメントを頂いた方も、本当に有難うございました☆

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ランキングへ参加中!

☆訪問の際には、1日に1回…クイックを ↓ポチっと↓…お願いします☆

広島ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ

カテゴリ

B'z (1)
doa (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

フリーエリア

プロフィール

Labrisa

Author:Labrisa
広島県在住
家族と暮らす身近な出来事や、趣味・音楽など…
何気ない幸せを大切にし
のんびりと過ごせられたら…と願っています(^^)

★趣  味☆
音楽や映画観賞 スポーツ観戦
読書 プチガーデニング
以前習い事をしていたモノを
時折…創作しています(^^ゞ

★お気に入りアーティスト☆
・ZARD ・Beatles ・福山雅治…等
流行りの音楽や、クラシック…ジャズ
ヒーリング系音楽等も♪



.