POST
Dans le temps calme ... 日々…何気なく感じた事などを、マイペースに綴っています。

古都の世界遺産「法隆寺」③

  29, 2015 11:50
静かな境内へは
格式高い、瓦葺き重層入母屋造の
「金堂」(国宝)
038 - コピー
607年(推古15年)創建 670年(天智9年)焼失
ご本尊の薬師如来はじめ、「釈迦三尊像」など安置


時空を超えた。歴史ロマンを感じさせます♪

048 - コピー
「綱封蔵」(こうふうぞう 国宝)
平安時代へ建てられた宝物庫


法隆寺の博物館と言うべき
「大宝蔵院」
049 - コピー

◎Sting - Brand New Day



にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
広島ブログ
(館内撮影禁止 西と東側の宝蔵
入口の奥へ僅かにみえるのは、百済観音堂)
DSC 04491 - コピー

館内には飛鳥時代の、百済観音(観音菩薩立像)はじめ
九面観音・ 夢違観音像(白鳳時代)・橘夫人厨子
20面の飛天図など
多数の貴重な国宝や、文化財・工芸品を展示

ちなみに息子は、教科書へ掲載されていた
「玉虫厨子」(飛鳥時代)などへ感激(笑)

もっと時間があったら、ゆっくり触れたかったのですが
古代人の造形技術、美的感覚の素晴らしさへ魅了☆

058 - コピー
東院伽藍には、奥ゆかしい佇まいをみせる
「夢殿」(ゆめどの 上宮王院 国宝 )
053 - コピー
太子没後(推古30(622)年 49歳)。天平11(739)年頃建立)


多くの人々の信仰を高めた。「斑鳩の宮」へあり
焼失後。法隆寺が上宮王院として建立
(聖徳太子を供養し。「救世観音像」ゆかりの遺品も安置)

八角円堂の「夢殿」は
聖徳太子がみた夢。金人(仏)へ出逢った
夢の大きさも表しているようです

心の奥を、みすかされそうですね!(笑)

「東大門」(奈良時代 国宝)
067 - コピー
(三棟造り 現存最古の大門)

065 - コピー



西院伽藍には、「三経院・西室」(国宝)
084 - コピー
聖徳太子が、三経義疏へちなみ創建
平安時代焼失後、寛喜3年(1231年)再建


「三経院」の側にある、石段をのぼると
節分の「鬼追式」で、御馴染の
「西円堂」(国宝)

085 - コピー
藤原不比等の夫人・橘三千代の発願により
718年(養老2年)創建。1250年(建長2年)再建
「薬師如来(乾漆丈六の坐像 国宝)」などを安置


猫ちゃん達も、のんびり寛いでました(笑)
087_20150829094636cb7.jpg

※続きは、また後日に…


「聖徳宗総本山 法 隆 寺」
奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1の1
拝観時間  午前8時~午後5時(2/22~11/3)
午前8時~午後4時半(11/4~2/21)
TEL.0745-75-2555
拝観料金(西院伽藍内、大宝蔵院、東院伽藍内共通)
一般1,500円/小学生750円
団体料金(30名以上 1名に付き)
一般1,200円/大学・高校生1,050円
中学生 900円/小学生600円

アクセス
JR法隆寺駅より 徒歩約20分
バス「法隆寺門前」行き、法隆寺門前下車
JR王寺駅より
バス「春日大社・奈良」行き、法隆寺前下車
近鉄奈良駅より
バス「JR王寺駅」行き・「法隆寺」行き、法隆寺前下車
近鉄橿原線近鉄郡山駅よりバス「法隆寺前」行乗車



にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
広島ブログ
関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

のん  

No title

イイナ―奈良は、春日大社とか行ったコトありますョヾ(o´∀`o)ノ。
ブラン・ニュー・ディ懐かしー(爆)。スティングらしくて、好きなアルバムの一つ。ポリス時代もイイけど、やっぱソロのクールで独創的な感じが痺れますネ。

Edit | Reply | 
Labrisa  

Re: No title

のん さん、こんばんは
コメントを下さり、ありがとうございます

何の説明もなく、スティングをアップしてますが(^^ゞ(笑)
このアルバム、スティービー・ワンダーも参加してますし
スティングの魅力が盛り込まれていて
この頃のヴォーカル心地よく。たまりませんよね☆

ボサノヴァ風の、「ビッグ・ライ・スモール・ワールド」ジャジーさや
「パーフェクト・ラブ」「デザート・ローズ」など
どの曲も素晴らしく
今でも良く聴いてるアルバムの一つですよ(^^)

※拍手コメントを頂いた方も、本当に有難うございました☆

Edit | Reply | 

What's new?