Dans le temps calme ... 日々…何気なく感じた事などを、マイペースに綴っています。

穏やかな時間(とき)の中で…

ZARD満喫ツアー2016東京②(5/27ZARD東京公演セットリスト&初訪問縁の地)

ZARD LIVEを、サポートして頂いた
大野さん。太田&徳永さん(doa)のブログにて

終演後。ご参加されたメンバー達の、笑顔ショットと
素敵なメッセージが↓アップされてますね☆


◎doa ZARD What a beautiful memory~ 25th Anniversary ~
大阪、東京 3公演終了しました。2016-05-28 13:29:07

◎大野愛果 「2016年のZARDさんの巻」2016.05.30


“ZARDのLIVE”へ、参加するため
約一年ぶりに、東京ドームへ訪れました
215.jpg
◎テイラー・スウィフト1989ワールド・ツアー東京ドーム公演☆ (2015.05.07)

坂井泉水さんの献花台&LIVE会場となった
TOKYO DOME CITY HALL
to1208.jpg

まだ「大阪編」も、終了してませんから
取りあえず、初訪問したZARD縁の地のみ
簡単にピックアップ(笑)

遠い日のNostalgia


にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
広島ブログ

 
秦野市の渋沢駅などへは
駅メロを聴くため、5年ぶりの訪問♪
hada.jpg

202kaw.jpg
神奈川県川崎市にある
「川崎市民プラザ」(2ndシングル「不思議ね…」PV 撮影地)

153_20160602211750130.jpg
新宿にある「花園神社」
(確証を得られてませんが、坂井泉水さんの縁の地だそうです
詳細な情報をお持ちの方は、こっそりでも宜しいですから(笑)
ぜひお知らせ下さいね(^^ゞ)


~5/26、27日ZARD What a beautiful memory~ 25th Anniversary
東京公演セットリスト~


LIVEの感想などは
一曲一曲。少しずつ想いを馳せながら
これからも追記予定ですm(__)m


15時過ぎ。会場となるTOKYO DOME CITY HALLへ到着
ZARD坂井泉水さんへ、献花を捧げ
知人への御挨拶を済ませ後

一旦会場を離れ
鳥居坂にて開催されていた

『ZARD GALLERY ~25th Anniversary~』へ向かいました
017ga.jpg

ゆっくりと展示物を、観賞したり
縁の地を散策してましたら
再び会場へ戻れたのは、開演15分前

隣席へは、羽田空港トラブルに巻き込まれ
成田空港から駆け付けた
ZARD友の方が、先に到着してました(笑)
to1217.jpg

19時LIVEスタート
20周年、武道館公演以来

坂井泉水さんの歌声&映像
そしてバンドメンバー達による。生演奏とシンクロするステージ
3公演ともチケットsole out!。期待も高まりますね!

サポートメンバー達がご登場
“ZARDのライブにようこそ。今日は楽しんでいってください!”
会場へ、泉水さんの声が響き渡ります

LIVEは、アリーナ席右側前方の席
大野愛果さんや、メンバー達による演奏など
表情も良く拝見できました♪

1. 揺れる想い
2. 君に逢いたくなったら…
3. Season

4. Listen to me(初披露)
キュート感満載な、泉水さんの姿

5. 息もできない

6. 好きなように踊りたいの
(Gジャンにショートジーンズ姿)
振付がノリノリで、チャーミングな泉水さん
(MC)
7. サヨナラ言えなくて(初披露)

8. Top Secret

9. もう少し あと少し…
10. ハイヒール脱ぎ捨てて
11. 二人の夏(初披露)  

(MC「スペシャルゲストの登場」)
大野愛果さんご登場
12. 少女の頃に戻ったみたいに
(大野さんによるピアノソロ)

大野さんの真摯な想い…。演奏される姿
十分なほど心へ響きましたよ

13. かけがえのないもの
(大野さんコーラス参加)
風船をもって、泉水さんのはしゃいでいる?姿が微笑ましかったです♪

(MC「スペシャルゲストの登場」)
徳永暁人さんご登場
14. 永遠
(徳永さんによるギターソロ)

“朱い(あかい)果実を見たら 私のことを思い出してください♪”
PVが頻繁に流れていた…当時
ZARD音楽のスケールの大きさを感じ…
とても感動しました

壮大な大地でのロケシーン映像が流れ…
“ZARD 20th YEAR展”(新宿)にて展示されていた
“朱いスーツ”姿が鮮明に蘇ってきます☆


演奏後。大野さん(コーラス参加)と一緒に一旦退場

(MC d-project&プロデューサー長戸大幸氏の功績をご紹介 )
15. 愛は暗闇の中で(d-project Ver.)
.ファーストシングル「Good-bye My Loneliness 」カップリング曲

ファーストアルバムから、唯一セットリスト入り
できれば、25年前行われた。学園祭LIVE映像
泉水さんの、初々しい姿がみたかったです…

私にとって…一番大切な楽曲は、“Good-bye My Loneliness”
初期のミディアム・ロック系、ZARDサウンドと
泉水さんの歌声を聴いて…ファンになりました

この曲に出逢えたからこそ…
現在でもZARDを、応援し続けることができる

原曲のイメージを、もっと大切にして欲しい
追悼イベントへ、参加する度感じる事ですが

泉水さんの“言葉”の大切さ、ももちろん
“ZARDのクオリティー”は、いったいどうしたのでしょうか?

ビーイングの新しい試みや努力は、素晴らしいと想いますが
原曲の魅力が、損なわれてしまうようで
「愛は暗闇の中で」を聴きながら
とても残念に感じました
(あくまでも、個人的な意見ですm(__)m)

to1212.jpg

16. 来年の夏も

“ラベンダーの匂いに心ときめく 昨日よりもっと愛しい♪”
“来年の夏もとなりにいるのが どうか私でありますように♪”
何度聴いても、心ときめく 曲☆

17. 遠い日のNostalgia (ZARDブルーのサイリウムを燈す)

泉水さんの歌声と、サイリウムの灯りが
会場の一体感を、包み込むような風景が広がり
幻想的で美しい♪

18. Forever you

(MC「スペシャルゲストの登場」)
小澤正澄さんご登場(元PAMELAHギタリスト)

19. 愛が見えない
(小澤さんによるギターソロ)

(MC)池田大介さんご登場
20. My Baby Grand ~ぬくもりが欲しくて?~
(池田さんによるピアノソロ)

泉水さんお気に入りの楽曲

レコーディング時に、ご愛用された「赤いトイピアノ(Baby Grand)」
『ZARD GALLERY』へも展示してありました

この曲に纏わる、数々のエピソードは
微笑ましく感じられます☆

21. 運命のルーレット廻して (What a beautiful memory初披露)

ようやくLIVE会場で、この曲が聴く事が出来
感激しましたが
池田さんの可愛らしい、パフォーマンスが気になってしまい
映像へ、全く集中できなかったです(笑)

22. 気楽に行こう(初披露)
私自身の応援ソング♪

(MC「これから盛り上がってゆきましょう!」 大野さん&徳永さん再登場)
さきほどは神妙な、表情でした徳永さん
今度はとびっきりの笑顔で、手を振りながら登場(笑)

(アリーナ席ほぼスタンディング)
ドラムの音から始まるイントロ。そう言えば20周年の時は
“ツインドラム”だったかしら!

武道館公演の時のような、ハプニングを期待しましたが(笑)
何事もなくスムーズに進行

24. Today is another day

25. きっと忘れない

26. 雨に濡れて

27. 君がいない

28. マイ フレンド

29. Don't you see!


最高に盛り上がりを魅せ
ZARDサポートメンバー達は、ステージを後に 。。。
拍手は鳴り止まず
「アンコール!」再び姿をみせてくれました

to1214.jpg

~アンコール~

30. Oh my love

31. こんなにそばに居るのに
(1番メンバー紹介&2番 泉水さんの歌声映像)

(MC「リクエストランキング第一位!」)小澤さん再登場

32. あの微笑みを忘れないで
“Open your heart 風を感じて あきらめを手にしないで”
“都会がくれた ポーカーface 海に捨ててしまおう ♪”

爽やかポップ・ナンバー
岡崎さんが、可愛らしいリアクションをされてましたね!

(MC)
33. 負けないで

最後の楽曲が終わり
LIVE終了

泉水さんの写真パネルを中心とし、サポメン&ゲストの方達…
会場にいるファンを背景に…
記念ショットが撮影されました

ステージ上にいる。大賀さんはじめ一人一人…
別れを惜しむような…メンバー達

大スクリーンへ映る泉水さんや
会場に 向かい…手を振って挨拶を交わし
ステージを後に…

様々な想いも駆け巡りましたが
ZARD What a beautiful memory~ 25th Anniversary 東京公演
無事に終演 を迎えられました


5/26、27日ZARD What a beautiful memory~ 25th Anniversary ~
東京都 TOKYO DOME CITY HALL
東京・TOKYO DOME CITY HALL
開場:18:00 開演:19:00
アクセス
JR水道橋駅 東口改札 徒歩1分
都営地下鉄三田線 水道橋駅 A2出口すぐ

2016年5月21日大阪・オリックス劇場
2016年5月26・27日東京・TOKYO DOME CITY HALL
サポートメンバー
Gt:大賀好修(Sensation)…1999年船上ライブ以降の全ライブに参加。
Dr:車谷啓介(Sensation)…2004年全国ツアー以降の全ライブに参加。
Ba:麻井寛史(Sensation)…1999年船上ライブ以降のライブに参加。
Key:大楠雄蔵(Sensation)…2004年全国ツアー以降の全ライブに参加。
AGt&Cho:大田紳一郎(doa)…2004年全国ツアー以降のライブに参加。
Gt:森丘直樹…初参加。
Cho:岡崎雪…2004年全国ツアー以降の全ライブに参加。
Sax:鈴木央紹…2004年全国ツアー以降のライブに参加。
Manipulator:大藪拓…2004年全国ツアー以降の全ライブに参加。

ゲストアーティスト
【大阪・東京公演】
AGt&Cho:徳永暁人(doa)…2007年追悼ライブからゲスト参加。「永遠」ほか作曲。
Key&Cho:大野愛果…2007年追悼ライブからゲスト参加。「かけがえのないもの」ほか作曲。

【東京公演のみ】
Gt:小澤正澄(ex.PAMELAH)…ZARDライブ初参加。楽曲では「愛が見えない」ほか作曲。
Key&Violin:池田大介…ZARDライブ初参加。「心を開いて」「運命のルーレット廻して」などで編曲を担当。

【大阪公演のみ】
Gt:岡本仁志(ex.GARNET CROW)…1999年船上ライブ以降のライブに参加。
Key:古井弘人(ex.GARNET CROW)…1999年船上ライブ以降のライブに参加。

終演後。献花台の風景
li1225 - コピー

素晴らしい演奏を披露してくれた。ZARDサポートメンバー達
スペシャルなLIVEを演出してくれた
スタッフの方々

そしてかけがえのない坂井泉水さん

LIVEの臨場感を満喫でき
感謝しています

これからもZARD。大好きな泉水さんの歌声を、大切にしながら
聴き続けていきたいと、改めて感じられました

そして、ZARDFamilyの皆様
本当にお疲れ様でした
ありがとう~。坂井泉水さん☆

番組情報
ZARD『What a beautiful memory ~25th Anniversary~』
7月17日(日)21:00~ WOWOWライブ放送予定!


にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
広島ブログ
関連記事
スポンサーサイト
  1. “LIVE”&“ZARD展覧会”&“縁の地巡り”
  2. / trackback:0
  3. / comment:12
  4. [ edit ]


comment

味わい深い日々でしたね!

  1. 2016/06/05(日) 20:01:49 |
  2. URL |
  3. 幸(ゆき)
  4. [ edit ]
Labrisaさん、こんばんは。

東京遠征、大変お疲れ様でした。
いろいろ盛り沢山でしょうから、ゆっくり綴って下さいね。

>原曲のイメージを、もっと大切にして欲しい
>追悼イベントへ、参加する度感じる事ですが

B社は今の流行を意識してアレンジを考えてるのではないか
と思いますよ。商売なので、しょうがない面もあるにしろ、
音楽的な普遍性や時代を超えた価値を考えて欲しいものですね。
専属スタッフがいなく、人件費をかけない(かけられない)
状況なんでしょうが、音担当の寺尾さんがもう少し頑張らない
といけない気がします。あるいは、分かってないのかも?

アカペラで、歌声だけを聴いてると、あぁ実はこう歌ってる
んだと気づく新発見があります。アレンジだけでなく、こう
した歌声だけバージョンとか、アコギのみ版とか、本来の
魅力を引き出す工夫も期待したいところです。25周年の諸々
の企画自体は有難いことなんですけどね。

ちょっと、この場をお借りしてm(_ _)m。
kotonohaさん、今回は東京ライブを断念されて無念だった
と思われます。ご体調は回復されましたか。季節の変わり目
なので、ご無理をされないようお願いします。

ひまわりさん、お久しぶりです。
コメントを頂き恐縮です(汗)。喜んで頂けたようで嬉しい
です^^。お聞きしたと思いますが、みずがめさんもとても
元気そうでしたよ。


No title

  1. 2016/06/06(月) 01:50:07 |
  2. URL |
  3. CARD
  4. [ edit ]
Labrisaさん、こんばんは。
お疲れ様でした!

僕は行かなくて良かったと思ってます。
やっぱりまだトラウマが・・・。(苦笑)

僕は大阪も東京も行かなかったですが、
愛用のヘッドホン・アンプ・ケーブル・iPod第4世代で
できる限り音質を良くして聴いています(^^)/

よほど泉水さんの声が好きなのか
爆音にして聴いていたら、耳が痛くなってしまって(笑)
今は大丈夫です!


Labrisaさんも
体調を崩されませぬよう、ご自愛ください!

No title

  1. 2016/06/06(月) 23:03:53 |
  2. URL |
  3. kotonoha
  4. [ edit ]
Labrisaさん こんばんは。

初耳でしたロケ地の御紹介に感謝です!
川崎まで足を運ばれたとは驚きです!さすがLabrisaさん。花園神社のパワースポットも一度は癒されたいですね~(笑)。

そしてZARD友さんも無事ご参加できて良かったです!

大野愛果さんのコラムは、坂井さんを本当にリスペクトされていることが良く伝わってきて好きですし、きっと泉水さんも大野さんの才能に気づかれていた、アーティストとしての感性が合っていたのかな?なんて思います。ZARD後期の作品には、なくてはならない作曲家であると思います。大野さんのピアノと泉水さんの歌声のみのコンサートも一度聴いてみたいなぁ。

こちらのページで追記されるとのことですので、続きも愉しみにしています。

場所お借りしますm(_ _)m。
幸(ゆき)さん、こんばんは。
今回はご一緒できず残念でした、いろいろこちらの都合もご配慮頂き、予定を組んでもらいながらごめんなさい。密かに"チョコ幸"も食べたかったんですがね(笑)。
お心遣い頂き恐縮です。こちらに書き込みできているので大丈夫です(笑)。普段の生活と治療(リハビリ)に暫く専念ですかね。

Live レポートありがとうございます!

  1. 2016/06/08(水) 03:41:12 |
  2. URL |
  3. wing
  4. [ edit ]
Labrisa さん、こんばんは。
東京公演の情報を、ありがとうございます。公演後もあちらこちらとZARD 縁の地をめぐられ、充実した日々を過ごしながらも大変お疲れになったのではないでしょうか?
初訪問の地もいくつか訪れられ、また思い出が増えましたね。
私は2012年のZARD ギャラリー以降は、東京へは行けてないので、being 鳥居坂ビルの写真を見ると懐かしく感じられます。しんどいですが、鳥居坂のあの急な上り坂がいいんですよね。登り切ると泉水さんに逢える・・・そんな気がして(笑)。

一番気になっていたセットリストを、詳細に紹介してくれてありがとうございます!
前半を中心に初披露の曲がいくつかあったんですね。あまり話題にあがらない曲ですが、「サヨナラ言えなくて」も演奏されたんですね。大好きな曲なので、いつ披露されるかと過去のLive で、今度こそはと毎回楽しみにしていた曲ですが、ここでくるとは・・・あ~、聴きたかった~。我が家はWOWOWも映らないし、DVD発売を期待するしかないです(笑)。
Labrisa さんが待ち焦がれていた「運命のルーレット廻して」も初披露されたようで、
良かったですね!「Ready, Go!」は残念ながら今回も無かったんですね。いつになるか分からないけど、今後のお楽しみということで。アンコール以降は、定番の楽曲が並んでいますね。曲数も33曲とたっぷりなので、充実した25周年Live を満喫できたでしょう!

レポートの続き、超マイペースで綴られてくださいね。楽しみにしています。

Re: 味わい深い日々でしたね!

  1. 2016/06/10(金) 22:10:19 |
  2. URL |
  3. Labrisa
  4. [ edit ]
幸(ゆき) さん こんばんは
お返事が遅くなってしまい(^_^;)、コメントを下さり、ありがとうございます

こちらこそ、先日は大変お世話になりました(^_^;)
久しぶりにお逢いしたにもかかわらず、色々とお心遣い頂き感謝しています★
御蔭様で遠征中は充実した…。ZARD日和となりました^^

(この度も、様々なご迷惑をお掛けしました… m(__)m 笑)

幸(ゆき) さんと、渋沢駅周辺の商店街。ご地元の方達との
和やかな、ふれあいを垣間みながら、私も嬉しかったですし
温かくなりましたよ♪

>B社は今の流行を意識してアレンジを考えてるのではないか
と思いますよ。商売なので、しょうがない面もあるにしろ、
音楽的な普遍性や時代を超えた価値を考えて欲しいものですね。

御免なさいね。少し批判的な感想になってますけど
決して現在流行の、音楽サウンドを試みたd-projectそのものを
否定しているわけではないのですが(笑)

私自身、ビーイングブームが起こった。90年代のサウンドをこよなく愛してまして
当時のビーイング系アーティスト達は、TVなどへの出演も少なく

夢中にCD聴いたりしながら、ZARDをイメージした想い出もあり…
ZARDの作品の中でも、ファーストアルバムは一番聴きこんでいるかもしれません
やはり、あのオリジナルサウンドを聴くと、当時の情景も鮮明に甦ってきますね!

ですから以前、上木彩矢さんが、「愛は暗闇の中で」歌詞一部を追加し
コーラス参加した時と同様に、またしてもオリジナルを…。と会場で悲しい気持ちになりました
(過去へとらわれすぎてるかしら?笑)

>歌声だけバージョンとか、アコギのみ版とか、本来の
魅力を引き出す工夫も期待したいところです

本当にそう想います(笑)。元々ヴォーカリスト泉水さんの
魅力的な声に惹かれ、ファンになりましたので
歌声の素晴らしさを生かす様な、アコースティックサウンドを響かせた
シンプルな構成のアルバムリリースを、今後も期待しましょう(^^)

Re: No title

  1. 2016/06/10(金) 22:36:13 |
  2. URL |
  3. Labrisa
  4. [ edit ]

CARD さん こんばんは
お返事が遅くなってしまい(^_^;)、コメントを下さり、ありがとうございます

この度お逢いした方たちとも、お話していたのですが
ZARDイベントなどへ、参加しなくても
多くの人々に、ZARDは愛されていると実感しました

CARD さんもご自身のペースで、これからも良い音質へ拘りつつ
音楽を聴き続けて下さいね☆

そして梅雨時期は蒸し暑い日々も続きますし
CARD さんもご体調を崩されませんよう
心より祈ってます(^^)

Re: No title

  1. 2016/06/11(土) 11:19:15 |
  2. URL |
  3. Labrisa
  4. [ edit ]
kotonoha さん こんにちは
お返事が遅くなり(^_^;)。コメントを下さり、ありがとうございます

毎年の様にアップされる。泉水さんを偲ぶ大野愛果さんのコラム
感謝の気持ちがいっぱいになりますよね!

今までなかなか、訪れる事が出来なかった。「不思議ね…」PVロケ地ですし
この度の遠征で、ようやく訪れる事が叶いましたよ☆

おそらく建物や館内は、当時の雰囲気をそのまま?残されているような
印象も受けました

自然豊かな小高い場所にあり、もし訪れる機会がござしましたら
駅からのバス利用をお勧めしますよ(笑)
 
花園神社←おそらく、プライベートで参拝されている場所と想いますけど
パワースポットとして、新宿駅からも近いですから
東京訪問の際には、癒されに訪れてみて下さいね(^^)

Re: Live レポートありがとうございます!

  1. 2016/06/11(土) 12:20:58 |
  2. URL |
  3. Labrisa
  4. [ edit ]

wing さん こんにちは
お返事が遅くなり(^_^;)。コメントを下さり、ありがとうございます

私も4年ぶりに、麻布十番駅で降り、鳥居坂をのぼったのですが
懐かしい風景へ感激しました☆

「Ready, Go!」は、残念ながらお披露目されないまま
wing さんもしかしたら次のイベントが、意外とチャンスかもしれません(笑)

「サヨナラ言えなくて」←この曲をLIVE会場で聴く事が出来
高揚感も高まりましたね♪

ファンに人気の高いアルバム、「HOLD ME」へ収録されている
「あの微笑みを忘れないで」、「好きなように踊りたいの」等の曲達より
地味な存在に想われがちですけど、本当に名曲ですし
映像を観ながら、私も涙がこぼれそうなほど感動しました^^

LIVEや縁の地巡りレポートは、それぞれ皆さん違う感想をお持ちでしょうから
あくまでもひとり言の様な?感覚で、気軽にお待ち下さいねm(__)m(笑)

※拍手コメントを頂いた方も、本当に有難うございました☆

Re:Re:味わい深い日々でしたね!

  1. 2016/06/13(月) 19:39:34 |
  2. URL |
  3. 幸(ゆき)
  4. [ edit ]
Labrisaさん、こんばんは。

ご遠征の際は最初状況が掴めず心配もしましたが、元々一日
フリーでどうにかなるようにしてたので、結果的にいろいろ
楽しめました。なので全然気にされなくて大丈夫ですよ。

>夢中にCD聴いたりしながら、...
>やはり、あのオリジナルサウンドを聴くと、当時の情景も鮮明に甦ってきますね!

そういう意味でしたか、失礼しましたm(_ _)m。

自分には♪永遠に取り戻せない 大切な時と想い これからも
大事にして下さいね。ZARD曲の歌詞って、そんな何気ないけれど
かけがえのない時や想いを綴ってるのだと、そういったものが
(大げさに言えば人生で)一番大切なんだとつくづく思います。

ライブではバンドメンバーの熱意のせいもあってか、音で特に
自分は違和感を抱かなかったものの、(CDを含めて)今風のは
それなりに良さも素人ながら分かりますが安易にそうするより、
良い音楽を追及して欲しい、それだけなんですよね。なので、
30周年の期待として、第二章の楽曲を本来の良さを追求して
沢山披露して欲しいなぁ。

d-projectのCDは本流でなければダンス版を楽しむ別物として
アリかなと個人的に思いますよ。

>シンプルな構成のアルバムリリースを、今後も期待しましょう(^^)

アカペラ版は音源管理の理由で難しいとしても、アコギ版なら
B社も検討の余地があるかも、期待しましょう!

蛇足:自宅庭のカラーが、白、紫(ピカソ種と言います)、
ピンクと賑やかに咲いてます^^。

Re: Re:Re:味わい深い日々でしたね!

  1. 2016/06/15(水) 23:35:15 |
  2. URL |
  3. Labrisa
  4. [ edit ]
幸(ゆき) さん こんばんは
お返事が大変遅くなり…m(__)m。コメントを下さり、ありがとうございます

>良い音楽を追及して欲しい、それだけなんですよね。なので、
30周年の期待として、第二章の楽曲を本来の良さを追求して
沢山披露して欲しいなぁ。

本当にそう想いますよ。第二章の楽曲のお披露目も大いに期待しましょう♪
30周年は、正直まだまだ
先のお話のような?感覚でいますが(笑)

幸(ゆき) さんが、仰っていた様に
来年は泉水さん生誕50年も迎えます

ファンクラブ限定でも、よろしいですから
何かしらZARDイベントが、開催されることも願いましょう


そういえば、来月は柴咲コウさんが、ZARDの「永遠」も収録された
カバーアルバム『続こううたう』をリリース予定ですし

前作の『こううたう』も、其々のアーティスト達の楽曲も
素敵にカヴァーされてましたから、密かに愉しみにしています!
(柴咲さんの歌声も好きなので(^^ゞ)

以前LIVE会場で観た。独特の世界観を持つ柴咲さんが
ご自身でセレクトした。ZARDの楽曲をどの様にカヴァーされるのか?と
温かく注目したいですよね(^^)

>蛇足:自宅庭のカラーが、白、紫(ピカソ種と言います)、
ピンクと賑やかに咲いてます^^。

幸(ゆき) さんの、丹精に育てられたカラー
きっと今年も美しく、咲き誇っているでしょうね(^^)
華やかな風景が、空の彼方から見守ってる泉水さんへ届きます様に☆

東京遠征お疲れさまでした

  1. 2016/06/18(土) 07:17:39 |
  2. URL |
  3. kei
  4. [ edit ]
Labrisaさん、こんにちは、東京遠征のレポート拝見いたしました(おそらく、この後もいろいろあるのでしょうね、楽しみにしております)

27日は1日でこれだけ沢山の所を回られたのですね、秦野は東京からだいぶ離れてますから、移動時間もかかったことでしょうね。

渋沢駅で駅メロを聴かれて、周辺の商店街を散策されたようですね、遠い昔に想いをはせて、坂井さんがこの地で過ごされたことをイメージしてみると、なんだか、しみじみと感じてきますよね。私も何度か渋沢に訪れて、周辺を散策したことがありますが、日帰りで行けるのですが、移動に往復で6時間近くかかってしまい、ここに行くと1日がかりになってしまいます。

Labrisaさんは、この日、渋沢以外にも幾つかの場所を巡られたようで、かなりハイペースのスケジュールだったようですね。

ブログの記事によりますと、ギャラリーは一番最後に行かれたようですね、私はこの日は13:00~16:00までギャラリーに滞留していました、期間中に何度か足を運んだのでしたが、普段は時間帯によっては、一時的に私ひとりだけのの貸切状態だったりして、寂しい感じだったりしましたが、この日は大勢のファンでにぎわっていました。こうした雰囲気がすごく好きです

Labrisaさんは15時に会場に着いてから、その後ギャラリーに向かわれたみたいですね、ギャラリーに入館されたのは何時くらいだったのでしょうか?たぶん、私と入れ違いだったようですね、ギャラリー内ではLabrisaさんの姿は見かけなかったようです、おそらく移動は南北線で(後楽園駅から乗り換えなしのルートで)麻布十番駅のほうから鳥居坂事務所に来られたのかと思います、私は六本木駅から大江戸線ルートで(国立競技場下車、JR信濃町乗り換え)会場にむかいましたので、駅に行く途中ですれ違うこともなかったと思います。ひょっとしたらギャラリー内でお目にかかれるかなとも思っていましたが、すれ違いになったようですね。以前の武道館の時も、鳥居坂の事務所内で、後ろのほうから、Labrisaさんの声が聞こえながら、姿を見ずに、別の所に移動してしまいました(後から確認すると、Labrisaさんはまだ事務所内に、居たみたいでしたね)

会場に行く途中の乗り換えでJR信濃町駅の中の花屋さんで献花の花を購入したのですが、お花屋さんの方が「坂井さんへの献花ですか?」と聞かれ、そうですと答えると、「カラーの花、ありますよ!」とお花屋さんのほうから言って下さり、感激してしまいました、今まで献花のお花を買った時、いつもカラーの花はないと言われてました、今回は初めてカラーの花が手に入りました。

実は昨年は渋谷駅到着が遅れて、花を購入するのを断念して会場に向かいましたので、1年間坂井さんには心の中でずっとお詫びしてました。何度かギャラリーに足を運んだ時は、坂井さんのパネル写真に「今年は必ず27日にお花をお持ちしますから」と心の中で語りかけていました。

このお花屋さんの方から少しお話を聞かせていただいたのですが、今はもうなくなってしまいましたが、以前に、あの病院の敷地内に花屋があったのですが、あの衝撃のニュースの当時はそちらのほうに勤務していたそうで、その日はとても大騒ぎだったと話されていました。そして「あれから10年ですか?今でも愛されているんですね!」と言われ、なんだかうれしい気持ちになりました。お花屋さんにお礼をして、会場に向かいました。

会場に着いたのは17:00を過ぎていました、Labrisaさんは何時くらいに、入場されたのでしたか?開演の15分前にLabrisaさんではないかと思われる方が急いで会場に入って行くのを見かけました、黒縁の眼鏡をかけていて、入場する際に会場スタッフに何やら尋ねてから(おそらく、入場口はこちらでしょうか?といったことではないかと思いますが)
サッと入って行きましたが、もしかして、この方はLabrisaさんだったのでしょうか?私も後を追うように入場しようとしましたが、チケットをカバンから取り出すのに手間取ってしまい見失ってしまいました。
もしかすると別の人だったのかも知れませんが?

ライブの公演内容そのもののについては、人それぞれ、求めるものが違いますから、全ての人を満足させるのは非常に難しいかと思います。

私にとっては、毎年命日に行われるイベントは、音楽葬の時と同じような感じで会場に臨んでいます、スクリーン公演や生バンドのライブは音楽の形式をしてますが、これは純粋なコンサートではなく追悼式典であり、坂井さんへの追悼の想いを送ることが大切だと思っています、上演中の会場ではZARDの映像を楽しむ場所ではなく、私にとっては坂井さんへ祈る場所だと考えています、ですから、私にとっては上演される映像はありふれたものばかりでも全然OKなんです、しかしながら、こうした考えの人はごく少数で、大半の方は今回は何か秘蔵映像が公開されるのではと、あるいは、自分がぜひ上演してもらいたい曲が出て来ないかと期待してやって来るのだと思います。やはり音楽イベントはエンターテイメントの部類ですから、わざわざ高額なチケットを購入したお客さんを喜ばせられなければしょうがないと言うのも正論です。とても難しい問題かと思います。でもこれだけの年月が過ぎながら、毎年5月に追悼イベントを開催していただいてることに関しては、B社さんには感謝しなければと思っています。

長々と書いてしまってすいません、ところで、コメントの文面にポロリとありましたが、やはりLabrisaもたいへんにお忙しい日々をお過ごしのようで、その様子が目に浮かんで来ます。くれぐれも、あまりご無理はなさらないで下さいね。
(こちらのコメントへの返信など後回しにして、ご自身のことを優先的にやってくださいね)

















Re: 東京遠征お疲れさまでした

  1. 2016/06/24(金) 15:11:40 |
  2. URL |
  3. Labrisa
  4. [ edit ]

kei さん こんにちは
お返事が遅くなってしまい(^_^;)、コメントを下さり、ありがとうございます

時系列が分かり難り記事になり、御免なさいねm(__)m
秦野市は翌日。川崎にはその次の日へ訪れました
(大阪編が終了し、東京編もいつ頃完結できるのか?(^^ゞ)

ZARDギャラリーへは、kei さんのコメントを拝見しますと、この度も時間的に
御互いニアミスしていたかも?しれませんね?
お花屋さんとの微笑ましいエピソード。とても心温まりました☆

>開演の15分前にLabrisaさんではないかと思われる方が急いで会場に入って行くのを見かけました、

多分?。私のような感じですが(笑)
(老眼も進み、昨年からメガネを掛けてますし)
会場入り口付近へ、あの時間帯にkei さんも近くへいらしたのですね(*_*)

ドームから鳥居坂へは、スムーズに移動できたのですけど
麻布十番駅から、乗り変えを間違えてしまって

なかなか後楽園へ辿りつけず、開演へ間に合わなかったら大変と
慌ててスタッフさんへ確認し、会場入りしましたよ(^^ゞ
(地下鉄フリーパス利用でしたので、すごく助かりました)

LIVEの感想や、献花を捧げ弔慰への想い、それぞれ皆さん違うでしょうから
ZARDと今まで過ごした時間を、一つ一つ繋げながらkeiさんもこれから
お体を大切に、かけがえのない日々を送って下さいね(^^)

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ランキングへ参加中!

☆訪問の際には、1日に1回…クイックを ↓ポチっと↓…お願いします☆

広島ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ

カテゴリ

B'z (1)
doa (1)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

フリーエリア

プロフィール

Labrisa

Author:Labrisa
広島県在住
家族と暮らす身近な出来事や、趣味・音楽など…
何気ない幸せを大切にし
のんびりと過ごせられたら…と願っています(^^)

★趣  味☆
音楽や映画観賞 スポーツ観戦
読書 プチガーデニング
以前習い事をしていたモノを
時折…創作しています(^^ゞ

★お気に入りアーティスト☆
・ZARD ・Beatles ・福山雅治…等
流行りの音楽や、クラシック…ジャズ
ヒーリング系音楽等も♪



.