POST
Dans le temps calme ... 日々…何気なく感じた事などを、マイペースに綴っています。

ZARD満喫ツアー2016東京①(5/27TOKYO DOME CITY HALL 献花台)

  30, 2016 08:30
ZARDデビュー25周年記念LIVE
『What a beautiful memory ~25th Anniversary~』
TOKYO DOME CITY HALL


DSC_1194.jpg
坂井泉水さんの御命日
4年ぶりに、献花台へ訪れ
献花してきました

002_2016053008233144b.jpg

他の記事へ、コメント頂いた皆さん
明日には、お返事が出来ると想いますので
もうしばらく、お待ち下さいねm(__)m

◎Keith Jarrett the koln concert part 1 .


にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
広島ブログ
関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

kotonoha  

"未来に繋いでゆくため…"

Labrisaさん こんばんは。

東京献花台の様子、ありがとうございます!
会場内ロビーあたりに設けられたんでしょうか?
泉水さんを想う、温かな空気に包まれているようです。
きっとLabrisaさん、いろいろ泉水さんに伝えられたことと思います。
Labrisaさんの清楚な御花や、幸(ゆき)さんのデッサン画も思わず探してしまう(^^

タイトルは大阪献花場のビーイングスタッフ一同のメッセージボードの一節です。
東京の会場にも掲げられていたと思いますが、"…私たちはこれからも努力して参ります。"この言葉を信じたいと思います。

そして、キース・ジャレット。CBさんも仰る通り素晴らしい!
観客との一体感、最後の音が響き消え入る瞬間まで抑制された拍手と歓声。
ZARD20th、Labrisaさんに初めてお会いする前日、東京オーチャードホールで実演に接しましたが、1stステージ最後の演奏は東日本大震災で被災された方々へ向けた鎮魂歌のように感じました。
(2008.11.6のmoonさんの記事のお店、まだあるんでしょうかね?キースのこの作品やZARDのCDも一度お願いしたいな^^)




Edit | Reply | 
Labrisa  

Re: "未来に繋いでゆくため…"

kotonoha さん こんにちは
コメントを下さり、ありがとうございます

東京献花台。会場入り口、横にある別スペース。厳かな雰囲気を漂わせながら
広い場所へ設置されてましたよ☆
(ご体調。無事に回復されましたでしょうか?)

前回お手製のアレンジメントを、キャリーケースへ入れるのも
苦労しました(^_^;)
この度は早々に断念し、泉水さんの好きなカラーや
紫陽花を選び、花束を作って頂きましたね
(泉水さんご贔屓の、あのお花屋さん♪)


>"…私たちはこれからも努力して参ります。"この言葉を信じたいと思います。

大阪献花台の様子。ご紹介感謝しています
私達はただ純粋に、B社を信じたい!。その一心ですよね!(笑)

会場で流れる。キース・ジャレットのアルバムを聴き
LIVEへ臨むのは、ファンにとっても至福の一時
鎮魂歌の様に感じられます

「ZARDな日記」(2008.11.6)
http://d.hatena.ne.jp/moon2/20081106

moonさんの記事を拝見しますと、当時確か関西方面へ
お住まいだったような?
おそらく老舗のジャズ喫茶?。オーディオ設備も充実し
御昼時へ喫茶として、営業されているお店って
限られていると想いますけど

現在営業されているかどうか?。何のお力になれずm(__)m
(勝手に詮索し、moonさんに怒られそう(笑))

LIVEの感想レポ。5年前書きながら、私自身の心境の変化により
結局アップしませんでした(しっ ぱ~い!)

少しずつ公演を振り返りながら
これから追記↓してゆこうと考えてますね(^_^;)

ZARD満喫ツアー2016東京②(5/27ZARD東京公演セットリスト&初訪問縁の地)
http://labrisasuave2010.blog24.fc2.com/blog-entry-977.html

※拍手コメントを頂いた方も、本当に有難うございました☆

Edit | Reply | 

What's new?